男子校

京華中学校

夢に向かって自らを奮い立たせられる しっかりとした人間力を育てる教育を実践

中高一貫の男子校である京華中学校では、男子の特性を踏まえた学習プログラムを展開。決してあきらめない「ネバーダイ」の精神で、自らが決めた目標に向かって力を発揮できる人材の育成を目指している。

さまざまな学習プログラムで“人間力”を育てる

 中高一貫の男子校である京華では、中学入学時から大学入試を視野に入れているが、先取り授業といったものは行わない。学校の中ですべて面倒を見るというのが基本姿勢であり、勉強の習慣がついていない生徒は、放課後の「キャッチアップ講座」と呼ばれる補習授業や同校の卒業生がチューターとなってアドバイスをする「学習会」を行いながらケアをしていく。一方、勉強の習慣のついている生徒に関しては、「Z会添削+東大生サポート制度」を実施したりするなど、学習におけるサポートシステムは万全だ。
 そして最も大切にしているのが、“人間力”を育てる教育だと町田英幸校長は話す。
 「男の子は概して、人の話を聞かないし、口下手。まず、聞く力や話す力を身につけることが大切です」
 男子の特性を踏まえたさまざまな学習プログラムを展開している中で、特徴的なのが「探求科」の授業だろう。中1・2では、教師の設定したテーマから少人数のグループで調べ学習を行い、その成果を発表する。
 「約半年かけて1テーマに取り組みます。フィールドワークが伴うこともある調べ学習を進める中で、友達とやり取りをするコミュニケーション能力やプレゼン能力を培っていくのです」

グローバル教育で磨く コミュニケーション能力

 グローバル教育も重要な要素だ。中2で実施する「イングリッシュ・キャンプ(国内留学)」では、ネイティブの講師 10数名と2泊3日の合宿を行い、寝るとき以外は英語漬けとなる。スピーキングやリスニングのトレーニングとなるのはもちろんだが、伝えようとしなければ人には伝わらないと実感する貴重なコミュニケーション体験でもあると町田校長。
 この合宿を発展させたものが、中3で行う3泊5日のマレーシア研修旅行だ。英語圏ではなく、多民族国家、多言語国家であるマレーシアということに意味がある。
 「日本がアジアでは一番素晴らしい国だと思っている生徒たちは、強烈なカルチャーショックを受けます。クアラルンプールの高層ビル群を見てまず驚き、学校交流では同い年の生徒が母国語ではない英語を普通に使っていることに驚く。まさに異文化体験で、国際社会というものを肌で感じるのです」
 また、アクティブラーニングにつながる「グループコミュニケーション学習」にも力を入れている。「人の意見をゆっくり最後まで聞く」「批判をしないで人に意見を言う」をベースに、ディベートやディスカッション、ゲーム性のあるものなど、さまざまなプログラムを用意している。

大学入試に向けて 積み上げた力を発揮

中学で徹底して聞く力や話す力を身につけた生徒は、高校になると学習においても開花していく。さらに、高校ではキャリア教育も充実している。高1では「社会人特別セミナー」があり、さまざまな分野で活躍する社会人の話を聞き、さらにディスカッションを行う。高2では、大学教授が実際に授業を行う「大学出張講義」もあり、興味がある学部を絞っていくきっかけとなる。自分でやりたいことを見つけると、男子は集中力やモチベーションを高め、大学受験に対する姿勢も違ってくる。
 「男の子の勝負は、受験までの1年半だと考えています。高2の夏休み明けから高3の卒業までふんばれる力があればいい。生徒が頑張ろうとしたときに力が発揮できるような下地をつくっておく、そういう教育をしています。校訓の“ネバーダイ”──決してあきらめない不屈の精神は、京華で6年間育った生徒には十分に備わっています」

School Data

京華中学校
最寄駅名 白山 本駒込 千駄木
URL http://www.keika.ed.jp/
大学合格実績 京都、大阪、九州、北海道、東京藝術、筑波、横浜国立、千葉、埼玉、電気通信、国際教養、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、慈恵医大、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院など
学校基本情報 創立年(西暦) 1897年
併設校 京華高等学校
生徒数 (1年)120人
クラス編成 30~32人
男女比
授業時間 8:40~15:00 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 400万円台後半
交通情報 白山駅(都営地下鉄三田線)より徒歩3分、 本駒込駅(東京メトロ南北線)より徒歩8分、 千駄木駅(東京メトロ千代田線)より徒歩18分
所在地 〒112-8612 東京都文京区白山5-6-6
TEL 03-3946-4451