男子校

城北中学校

主体的に真理を探究できる学力の習得と、コミュニケーション能力に優れた人間育成を目指す

創立者深井鑑一郎は城北学園の使命を「優れた人間性を備え、そのうえに広い教養と高い専門性を修めた人間の育成」としている。その精神は脈々と受け継がれ、人間形成と大学進学は不変の教育目的となっている。

21世紀をリードする能力 体験学習から習得する教育

 21世紀は成熟の時代と言われるが、城北学園では一歩進んで、「サバイバルの時代でもある」と考えている。その前提にあるのは目覚ましく進化発展したコンピューターやロボットが人間と職を競い、奪い合う社会が到来するとの予測である。そのような未来で活躍できるのはコンピューターやロボットに置き換えられない人間としての魅力や能力を身につけた者であるとし、その能力を同校では「人間力」と呼ぶ。城北学園が目指す教育は大学進学に必要な学力とあらゆる時代に適応できる「人間力」を備えた人間育成にある。
 この考えは創立当初からの不変の校是である。というと時代遅れの頑固さと誤解されるかもしれない。しかし、カリキュラムを見ると、グローバル化に対応する語学教育、コミュニケーション能力やリーダーシップといった時代が必要とする能力を体験から育む教育を採用しているのが分かる。そして確固たる基礎があるから、どのカリキュラムにも一貫性と説得力があり、生徒自身も、保護者もその体験や授業の意義と必要性を理解し、教師との信頼関係も揺るぎない。

どのような個性の持ち主でも、心地よく6年間過ごせる環境

 城北学園では中学1・2年を基礎期、中学3年・高校1年を錬成期、そして高校2・3年を習熟期に分け、各期で生徒の発達段階に応じた目的を掲げた指導を行う。とくに基礎期では基礎学力と同時に高い「人間力」を身につける体験学習も重視される。中学入学後まもなく実施される3泊4日の「大町オリエンテーション」では飯盒炊飯や校歌コンクールなどで班単位の共助体験をさせる。クラス対抗の中1合唱祭では指揮、伴奏から練習まで生徒たちの自主性に任されている。こうした基礎期の体験を通し、リーダーシップやコミュニケーション能力、他者を理解する力が備わっていく。
 「とくに他者を理解する力からは自分と異なる個性を認める心が育ち、突出した個性の持ち主でも、周囲の理解を得て、個性が平均化されることも、孤立することもなく、のびのびと活動できる環境が周囲に自然と整っていきます。その結果、ほとんどの生徒が、学校を居心地が良いと感じています。」と保坂慎二教頭は話す。

理数系・文系ともに、論理的な思考力の習得を重視

 授業で力を入れているのは理数系の授業。理科では年間約20テーマの実験を行い、夏休みの自由研究は、中学1年生でも、理論的に整ったレポート提出が求められる。この過程で筋道を立てて考える思考が養われるという。数学は大学受験レベルの学力養成のため中学3年時から高校数学を学ぶ。英語学習では授業以外でもネイティブと会話する機会を設け、英語に対する違和感をなくし、自在に意思の疎通ができるツールとしての習得を目標にしている。
 国語の学習は論述を重視する。中学1・2年時では「私の主張コンクール」を実施し、講堂で発表する。「論文を書く訓練だけでなく、中学1・2年生約600人を前に自分の意見を述べるという体験は自己アピール能力を育てる絶好の機会にもなっています」。
 このように城北学園では大学進学は勿論のこと、世界に通用する優れたコミュニケーション能力と問題解決能力に秀でた人間育成にも熱心に取り組んでいる。

School Data

城北中学校
最寄駅名 上板橋 小竹向原
URL http://www.johoku.ac.jp
大学合格実績 東京、京都、一橋、東京工業、北海道、東北、東京外国語、東京学芸、東京農工、電気通信、横浜国立、名古屋、大阪、神戸、九州、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、東京医科歯科、札幌医科、浜松医科など
学校基本情報 創立年(西暦) 1941年
併設校 城北高等学校
生徒数 (1年)312人
クラス編成 40~45人
男女比
授業時間 8:40~15:00 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 500万円台前半
交通情報 上板橋駅(東武東上線)より徒歩10分、 小竹向原駅(東京メトロ有楽町線・副都心線、西武有楽町線)より徒歩20分
所在地 〒174-8711 東京都板橋区東新町2-28-1
TEL 03-3956-3157