Six

PR

PAUL SMITH COLLECTION PAUL SMITH COLLECTION
ポール・スミス コレクション

英国的“ハイクオリティ”の現在 英国的“ハイクオリティ”の現在

伝統的な英国調と最新の時代感覚を融合させることで、独特のスタイルを築き上げた「ポール・スミス」に並び、厳選した上質な素材と細やかさでアーティスティックなデザインディテールにこだわった「ポール・スミス コレクション」。妥協のない姿勢から、今年もまた上質かつ新感覚なスーツ&ジャケットが生まれている。 伝統的な英国調と最新の時代感覚を融合させることで、独特のスタイルを築き上げた「ポール・スミス」に並び、厳選した上質な素材と細やかさでアーティスティックなデザインディテールにこだわった「ポール・スミス コレクション」。妥協のない姿勢から、今年もまた上質かつ新感覚なスーツ&ジャケットが生まれている。

 写真=川口賢典 スタイリング=梶谷早織 
グルーミング=MORITA 文=福留亮司

STYLE A
絣のようなシルクリネンの個性的な素材感が特徴のクラシカルなセットアップモデル。ライニングは鮮やかなフローラルプリント。ジャケット9万円、トラウザーズ3万6000円、ヴェスト3万6000円、シャツ3万円、タイ1万3000円、腕時計3万6000円

STYLE A
絣のようなシルクリネンの個性的な素材感が特徴のクラシカルなセットアップモデル。ライニングは鮮やかなフラワープリント。ジャケット9万円、トラウザーズ3万6000円、ヴェスト3万6000円、シャツ3万円、タイ1万3000円、腕時計3万6000円

誕生は、1990年春

 ちょうど日本ではDCブランドといわれるドメスティックのデザイナーズブランドがファッション界を賑わしていた80年代の初めに、「ポール・スミス」は日本に登場している。英国の伝統的スタイルに斬新なエッセンスが加えられたコレクションに、敏感な若者たちが即座に反応。以降、着実にファンを増やし、時代の空気と調和しながらしっかりと広がっていったのである。

 ここに紹介する「ポール・スミス コレクション」は、そのように「ポール・スミス」ブランドが日本に浸透していくなかで誕生している。1990年の春のことである。

 原点は、ポール・スミス氏自身が若き日に目にした、サヴィル・ロウでテイラーたちが創り出すビスポークの世界だという。それは、最高の素材に熟練のカッティング技術、そして完璧な仕立てと、どれをとっても最高峰のものばかり。

 この手法は3つのコンセプトに集約されている。

 ひとつは、最高の素材と技術でポール・スミス氏のアイディアを形にしていくこと。スーツやジャケットは、英国を中心に、ポール・スミス氏のお眼鏡に適ったミルやマーチャントの生地を使用。それを独自のアイディアを加えながら、熟練の職人達と綿密に打ち合わせながら仕立てていくのである。

そして、その丁寧かつきめ細かな仕事にも大きな特長がある。それは職人の手が襟やポケットなどといったディテールだけでなく、表からはほぼ見ることのない裏地にまで及んでいること。見えないところまでしっかりと作り込む。ポール・スミスは、こういった仕事がモノの善し悪しを決定的にすることを熟知しているのである。

 もうひとつがモノ作りに大切な要素、“エッセンス”である。「ポール・スミス コレクション」には、英国、さらには欧州の芸術にアヴァンギャルドな影響を与えた芸術家からインスピレーションを得た遊び心が散りばめられている。それはディテール、カラーリング、そして一風変わった素材などで表現されており、それが個性ともなっている。

つまり、目指す山が高い分、まったく妥協が許されていないということ。その目はすみずみにまで繊細に行き届いており、一見わからないところまでしっかりと職人の手作業で作り込まれている。さらに、そこに独特のアーティスティックなフィーリングを加えることで、他のどこにもない最高の一着が生み出されているということだ。

その「ポール・スミス コレクション」の2018年春夏シーズンは、1951年にロンドンで開催された博覧会にインスピレーションを得たもの。

スーツは、ポケットや裏地にボックスプリーツを取り入れたり、襟端やポケット周りにテープ使いをしたモデルや、厚手の肩パッドが入ったダブルブレストスーツなどが揃い、ジャケットにも、アーティスティックフィーリングに溢れる新たなスタイルが登場している。

手に取って袖を通してみることで、つくりの確かさやその着心地の良さを体感して欲しい。新しい感覚と実証されてきた確固たる技術の融合。「ポール・スミス コレクション」では、それをじっくり味わうことができる。

STYLE B
英国DORMEUIL社のシルクウール素材が特徴のジャケット。ローゴージラペルや胸のカードポケットなど、個性が光る。ジャケット13万円、トラウザーズ2万8000円、ヴェスト3万4000円、シャツ2万5000円、タイ1万6000円、ベルト1万8000円、腕時計3万6000円、フレーム3万3000円

STYLE C
イタリアPIACENZA社製のシルクウール素材を使用した2ボタンジャケット。ゴージラインが低くクラシカルなのが特徴。ジャケット12万円、トラウザーズ2万8000円、ニットヴェスト2万4000円、シャツ2万5000円、スカーフ1万3000円、ベルト1万8000円、バッグ3万円