[特別広告企画:住宅の最新トレンドを追う]

Diamond Online plus

省エネ化の加速、スマートハウス人気、認定低炭素住宅、二世帯住宅……住宅の省エネ化は今に始まった話ではないが、ここに来て新たな展開が起きている。東日本大震災を機に起きた消費マインドの変化が、住宅政策の転換、地球温暖化対策などと結び付き、「新たな省エネ住宅像」を結びつつあるのだ。取材・文/西 亮子 撮影/石原敏彦(スタジオアモン) イラスト/村松仁美

大京グループ ライオンズマンション エコで長寿命、防災力を強化した注目の進化形マンション

ライオンズマンションの大京グループが、「マンションの、その先へ。」というキーワードを掲げ、新しい「住文化」の創造へと革新を進めている。同社の多彩な取り組みに注目してみたい。

停電でも10時間以上動くエレベーターシステム

川合幸晴氏
大京 商品企画部担当部長
川合幸晴氏

 大京は東日本大震災後、東北6県で約250棟の同社物件の被害状況調査や補修に向け、延べ100人を超えるグループ社員を送り込み、精力的に復旧対策を行った。

 その知見が現在、設計・施工から各種サービスに至るまで、新たなライオンズマンション造りに反映され始めている。

 まず2011年6月に各マンションに標準装備されている防災備蓄品の内容を見直して拡充。7月には液状化対策マニュアルを策定している。8月以降に着工した全物件の共用部照明にはLEDを採用した。

 「昨年10月以降に着工した10階建て以上かつ中規模以上の物件のエレベーターには自家発電設備を標準装備することにしました。非常用電源(蓄電池)を搭載した新たなマンション用エレベーターシステムも導入し、停電時も10時間以上、動かせるようになっています」(大京 商品企画部担当部長・川合幸晴氏)

 震災後、要望が高まっている免震構造についても、「10階建て以上は積極的に導入を検討」することになったという。

マンションの、その先へ。
大京グループは現在、グループ全体で新たな「住文化」を創造すべく革新をスタートさせた。人口減少と高齢化、環境問題やエネルギー問題など、市場の変化を「イノベーションのチャンス」と捉える取り組みだ。グローバル化にも果敢にチャレンジし、すべての場所で、すべての事業で、イノベーションを巻き起こす、大京グループの挑戦が始まっている。

太陽光発電と電力一括購入パッシブデザインも導入

ライオンズ大森西グランフォート
太陽光発電システムと電力一括購入サービスを導入する「ライオンズ大森西グランフォート」。次世代省エネ基準の最高等級である「4」も取得している

 新たに注目を集めているのが、12年9月に竣工予定の「ライオンズ大森西グランフォート」。太陽光発電システムと電力一括購入サービスを連動させ、環境に貢献しつつ各住戸の電気料金の削減を可能にする。

 「電力を高圧で一括購入することにより約5%割引されます。各住戸の電気料金は太陽光発電システムによる創エネ分と合わせ、約24%削減できる計算です。太陽光でつくった電気は、均等配分(専有面積で按分)されるので、パネルの位置や日照条件などによる不公平感も生じません」(川合氏)

 同社が「太陽光発電による各住戸への電力供給」を開始したのは、10年3月竣工の「ライオンズたまプラーザ美しが丘テラス」から。住戸内に風の通り道を設計し、バルコニーに緑のカーテンを提案するなど、新しい発想で話題を呼んだ。同マンションでは今夏、実証実験が始まる。

 「風の道をつくるパッシブ手法や緑のカーテンは居住者の方々から大変好評を頂いています。次の段階として、その効果を検証し、今後の企画開発に反映させていく予定です」(川合氏)

 この他、太陽熱を各戸の給湯に用いる物件も計画中。エコへの取り組みはさまざまな形で進化し続けている。

 「今後、長期優良住宅認定マンションにも積極的に取り組んでいく予定です。構造は免震または耐震等級2を取得、劣化対策を施し、メンテナンスが容易な造りで、将来のバリアフリー改修に対応できるスペースを確保するなどのバリアフリー性を有しています。住宅ローン減税の控除枠拡大の他、各種税金の軽減などメリットが多いので、ぜひご注目いただきたいと考えています」(川合氏)

 長寿命な建物にエコの取り組みを加え、快適な住み心地をできるだけ長く維持する考えだ。

写真
「ライオンズたまプラーザ美しが丘テラス」は2009年の新エネルギー等事業者支援対策事業。マンションの中を風が抜けるパッシブデザイン(上)や、緑のカーテン(右)を取り入れたほか、首都圏で初めて太陽光発電による電力の各戸供給を行い話題を呼んだ

[問い合わせ先]
株式会社大京
〒151-8506
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-13
TEL 03-3475-3802
http://www.daikyo.co.jp
さらに詳しい情報はこちらをご覧ください
PRESENT
資料をご請求いただいた方に商品券、本をプレゼントします。特別広告企画「住宅の最新トレンドを追う」を読んで資料請求された方の中から、抽選で商品券(VJAギフトカード)3000円分または、『マイホームはこうして選びなさい』をプレゼントします。右のハガキか、下記URLからご応募ください。
※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。個別のお問い合わせなどには対応しておりません。お預かりした個人情報は、ダイヤモンド社のプライバシーポリシーにのっとって管理します(弊社プライバシーポリシー)。

住宅の最新トレンドを追う TOPページへ戻る

  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次に進む