ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

erp

SAPジャパン株式会社

今こそ、 財務部門の価値を高めて新たな次のステージへ【グローバル財務担当役員調査】

CFO Research社がグローバル企業の上級財務担当役員を対象に実施した調査結果。

グローバル企業の財務部門の責任者が、会社のさらなる成長のために業務部門(特に財務部門)はどのように貢献すべきだと考えているのか、現実的にどのような問題に直面しているのか、その解決のために情報ツールはどうあるべきなのかが浮き彫りに!

SAPジャパン株式会社

SAP自身が導入した次世代会計基盤の驚くべき効果とは?

●締め処理工数22%削減!
●処理時間28%短縮!
●売上債権回収日数10%削減! など
世界的グローバル企業であるSAPみずからが導入した次世代会計基盤「SAP Simple Finance」。早稲田大学大学院会計研究科の非常勤講師も務める中野浩志が、導入プロセスと実証された効果を徹底解説。

SAPジャパン株式会社

今こそ、 財務部門の価値を高めて新たな次のステージへ【グローバル財務担当役員調査】

CFO Research社がグローバル企業の上級財務担当役員を対象に実施した調査結果。

グローバル企業の財務部門の責任者が、会社のさらなる成長のために業務部門(特に財務部門)はどのように貢献すべきだと考えているのか、現実的にどのような問題に直面しているのか、その解決のために情報ツールはどうあるべきなのかが浮き彫りに!

SAPジャパン株式会社

SAP自身が取り組んだ次世代会計基盤「SAP Simple Finance」の驚くような導入効果を徹底解説!

●締め処理工数22%削減!
●処理時間28%短縮!
●売上債権回収日数10%削減! など


グローバル企業であるSAPがみずから取り組み、実証した数々の導入効果と、そこで示された次世代会計基盤「SAP Simple Finance」のインパクトとは何か。早稲田大学大学院会計研究科で非常勤講師も務める中野浩志が徹底解説!

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

企業内にあるビッグデータをいつでも、どこでも、簡単に入手するには?

これまで企業内データの分析や利用で大きなハードルとなっていた「手間」「難しさ」「スピード」。必要な情報を手軽に素早く参照できる仕組みを構築するにはどうすればいいのか?

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

基幹データをリアルタイムにわかりやすく表示するレポーティングツール

基幹データは、専門部署がそれなりの時間をかけて分析するもの、と誤解していないだろうか。レポーティングツールを使えば、経営層を含めユーザー自らが自由に項目を設定して、データをわかりやすく見ることができる。

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

<事例から学ぶ情報活用術>
「欲しい情報をいつでも入手」の実現で
生まれ変わった経営体制

現状把握は、経営者が意思決定を下す際に非常に重要。それを各部署の責任者、さらには現場スタッフにまで拡大すれば、業務改善やコスト削減にもつながる。原土井病院と富士エレクトロニクスはその体制をいかに構築したのか。

株式会社ミロク情報サービス

管理部門がクリエイティブ部門に
変化した例が満載!
経理実務 効率化事例ガイド

経理業務を“徹底的に効率化”する方法を解説。
<1> 「経費精算・支払業務の効率化」を実現
<2> 「資産管理業務の効率化」を実現
<3> 「管理会計用資料作成の効率化」を実現

株式会社ミロク情報サービス

経営者視点で会社の現状を分析できる
「提案型の経理担当者」になる方法

今、求められているのは「経営の意志決定や業務向上に役立つ経理」。経営者の右腕となって活躍する経理担当者と、「事務方」扱いの経理担当者が日々こなす業務内容は具体的に何が違うのか?
ルーチンワークを軽減し、「情報発信型・経理部」へ変貌を遂げた企業事例を挙げながら、専門家が詳細解説。

株式会社ラクス

簡単・迅速・正確。 3拍子揃った 交通費・経費 清算システムの革命

申請する側も経理担当者もどちらにとっても憂鬱のタネ 毎月やってもやってくる交通費清算システムを 効率化して楽にするシステム 申請が面倒であるばかりか、その処理も非常に煩雑で、 ミスや不正も日常茶飯事だった交通費・経費の精算。

申請する側のみならず、経理担当者の手間も劇的に 軽減し、正確で迅速は処理を可能とするシステムとは?

コベルコシステム株式会社

導入事例:村田製作所
製造の中核システム刷新で課題解決

本記事内でも紹介された村田製作所の導入事例の詳細を解説。パッケージに置き換えられない重要な経営資源を刷新。納期回答時間を1/4に短縮し、顧客満足度向上を実現できた理由とは?

コベルコシステム株式会社

「ITリスクの排除」 「顧客満足度向上」をいかに実現するか

長年使ってきたレガシーシステムが抱える2つの典型的な課題とは? 二十数時間かかっていた処理をわずか数分に短縮できた事例の紹介と合わせて、ITモダナイゼーションによる解決策を解説します。

コベルコシステム株式会社

事例研究:関西電力
継ぎはぎで硬直化した既存のITシステムを“疎結合”でビジネスの武器に変身させる

かつてない経営環境の激変に直面していた関西電力では、変化に対応できる柔軟性を獲得するため、20年以上使い続けてきた基幹システムの刷新に着手した。約4年の年月をかけて行われた大規模プロジェクトでは、予想外の事態も続出。同社は、いかにして困難を乗り越えたのか?それによって得たアドバンテージとは?

チェックした資料をダウンロード
すべての資料をダウンロード
チェック結果をリセットする