タイ 2016年10月11日

女、33歳、独身。バンコク移住物語【後編】

移住の先輩、失敗談を教えて!

 バンコクで出会った移住の先輩たちに失敗談を聞いてみた。

○オーバーステイでまさかの罰金2万バーツ!(タイ歴3年Kさん)
ビザの更新を会社に任せていたら、まさかのオーバーステイ! しつこく確認すべきだったのか……? 罰金2万バーツ(約6万円)は会社と折半。いまだに腑に落ちません

○物価の安いタイだけどIT機器は高いよ!(タイ歴1年Gさん)
物価が安い国だし、パソコンはバンコクで買おうと思っていたら大間違い。日本より高いじゃないか! 特にアップル製品はめちゃ高額なので注意。

○自動車免許の更新はお忘れなく!(タイ歴2年半Tさん)
日本での免許更新時期を逃してしまい、帰国時に手続きするのが大変だった。海外移住の場合は、早めの更新手続きができるので済ませて来るべし。

○親からの救援物資に高額請求!(タイ歴10年Nさん)
親が日本酒を送ってくれたのですが、タイはお酒の関税がすごく高いのです。言い逃れもできず支払いましたが、事前に親に言っておくべきだった!

○食べ物は速やかに冷蔵庫に入れよう(タイ歴2年Kさん)
食べ物を机に置いていたら部屋にアリが大量発生! ……え? ネタが地味? オネエちゃんとの失敗談ならいっぱいあるけど、ここでは言えません。

もっと知りたい!タイランド

 バンコク暮らしで気になった、ささいな事柄。笑ったり、驚いたりの連続の日々です。もっとこの街を知って仲良くなりたいな。これからもよろしく!

●国家の歌詞って?
日常的に街中で国歌が流れ、人々が静止して聴く姿に感動。「国のためには勇敢に戦う」という歌詞と穏やかでなタイ人が結びつかないけど、徴兵もある国だしね。

●熱いぜ!! タイ人!!
日本人の平熱が36℃前後に対し、タイ人は37℃前後。移住後、私の平熱もグングン上昇している。タイ人同僚いわく「熱がある」と思うのは39℃ですって。重病!

●人気のお仕事って?
敬虔な仏教国ゆえに僧侶を目指す人も多い?と思ったが、「親は喜ぶけど……」との返事。ちなみに人気職業は「俳優」とまさかの「ネットアイドル」(笑)

●トイレで一番輝く
タイ人の自撮り好きは有名。「どこで撮るの?」と聞いたら口を揃えて「トイレ」だという。特にデパートは照明が明るくていいらしい。確かに撮ってる人よくいるな。

●今どきのニックネーム
タイ人のあだ名。昔は人気の俳優や、その役名などから取ることが多かったが、最近は「ジュテーム」や「シャンペン」などのフランス風が人気。いわゆるキラキラネーム?

●ニンニク臭について
タイ料理はニンニクたっぷり。タイ人は臭くないのか?と聞くと「普通に臭いです。でも気にしない」とのこと。ドリアンも臭いけどうまいという認識のようだ。

●税金は甘くない!?
ラーメンにさえ砂糖を入れる甘党なタイ人。健康被害の観点から今、飲料の「砂糖税」導入が話題らしい。可決されたら、甘い緑茶とかなくなるのかしら。

移住に役立ったサイト・本・アプリまとめ

【サイト】チャイカップバンコク http://thaisharehouse.com
タイでの就職情報を発信しているサイト。現地採用の人の取材記事や、住んでいる家の内装や家賃などを赤裸々に掲載している。移住後の生活をイメージしやすく、頻繁にチェックしていた。

【アプリ】ジモティー
無料掲示板アプリ。不用品の譲渡・売買などが自由にできる。日本の家を退去する際、処分にお金がかかる大きな家具は近所の人に引き取ってもらった。リサイクルできてエコだしね。

【アプリ】指差し会話【タイ語】
イラストと単語を指差すだけで会話ができる、タイ語学習の人気本のアプリ版。無料版でも結構なボリューム。移動時間にもサッと単語学習ができる。有料版を買おうか迷い中。

【本】歩くバンコク(メディアポルタ)
DACOが制作しているガイドブック。とにかく地図が見やすいので、買い物に便利で毎日持ち歩いている。駅ごとにページが分かれていて、エリアごとの雰囲気も把握しやすい。

【本】一夜漬けタイ語(TLS出版社)
決してタイトルのようにタイ語を一晩で覚えられはしないのだが、例文が使えるものばかりで重宝した。家にいるときは付属のCDを繰り返し聞いて基本の発音を覚えた。

(文・撮影/『DACO』編集部)

『DACO』とは?:バンコクで月2回発行される無料の情報誌。発行人の沼舘幹夫編集長は25年近く前に日本の通信社からニュースを仕入れ、在タイ日本人に伝えるために駐在員として来タイした。

 

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。