中国 2017年6月9日

上海ディズニーランドで感じた
中国の変わったところ、変わらないところ

謎の農民の売り子たちと謎のVIP家族

 アトラクションの行列に並んでいると、行列のコーナーのいたるところに物売りのおばさんが立っており、あらゆるディズニーグッズを販売している。いちばん多いのはミニーマウスの耳とリボンのついたカチューシャで、午前中は20元(約340円)で、午後になると10元(約170円)で売られていた(園内のショップで買うと98元=約1600円もする)。ファストパスのチケットも一枚50元(約850円)から100元(約1700円)で売られていた。

10元(約170円)のカチューシャ【撮影/荒木尊史】
6個で100元(約1700円)のグッズ【撮影/荒木尊史】

 アトラクションによっても異なるが、平均して1つのアトラクションに8名前後の物売りがいたので、おおよそ100名以上の売り子が園内に潜伏していることになる。

 ディズニーグッズを安く買えるのは有難いが、夢の世界からリアルの世界へ引き戻すには十分すぎる威力である。彼女たち(だいたいが50歳前後の農作業で真っ黒に日焼けした女性)がチケットを購入して入園したはずはなく、あれほどの人数が商売できているということは、ディズニー内部に協力者がいると考えるのが妥当だろう。この点は今後の改善を期待したい。

 また、2度目撃したのが謎のVIP家族だ。長い行列に耐え、やっとのことで順番が来るかというタイミングで数人の家族連れがディズニーのスタッフと共にやってきて、さっさと乗り込んでいく。ファストパスの合流入口とも違うスタッフ用の出口から突然現れ、アトラクションが終わるまでのあいだ、そのスタッフはずっと待っている。そしてそのスタッフと共にまたどこかへ向かって消えていった。

 そのようなサービスがあるのかもしれないが、私はなんとも釈然としない気持ちになった。まあ、マイケルジャクソンも東京ディズニーランドを貸し切りにしたと聞いたこともあるし、おそらく相当の対価を支払っているのだろう。べつに悪いことではないのかもしれないが、子どもたちもディズニーで資本主義の勉強をしなくてもいいのになあ、と思わずにはいられなかった。

上海ディズニーの北京ダックピザは美味しい

 妻の反対を押し切り、「北京ダックピザ」を注文したのだが、これが大当たり! 日本のディズニーランドでもふつうに売れるのではないかと思うできばえだった。ミッキーの形をしたピザ生地にチーズ、北京ダック、ソースはテンメンジャンとトマトソースを和えたような味で、上にはどっさりと長ネギの千切りがのったピザなのだが、完成度は高いと思った。機会があればお試しあれ。

ミッキーをかたどった北京ダックのピザ【撮影/荒木尊史】

次のページ>> 中国人はお金持ち


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。