ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

『Fortune 100』全企業が利用!日本人が知らない
世界で最も有名なアンケートツールの“つながり力”
―SurveyMonkeyのデイブ・ゴールドバーグCEOに聞く

【第2回】 2011年7月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
5

 登録者がまだ1万人以下と少ないことを考えても、伸びしろは非常に大きいと思う。日本語サイトをオープンしたことで、「バイラル・ループ」が本格的に広がっていくことを期待している。

「SurveyMonkey」が成長を続ける
キーワードは、やはり「ソーシャル」

――今後のITトレンドをどう見ているか。

 キーワードはやはり「ソーシャル」だ。不特定多数の人々が実名でつながることによって、新たな信頼が生まれ、潜在的な情報が顕在化してくるだろう。「SurveyMonkey」のようなソーシャル・ツールも、そうしたトレンドを促すきっかけになるはずだ。facebookは、トラフィックのリファラーではすでにグーグルを越えている。ソーシャル・ツールがこのようなメデイアの力をどう活用していくかは、注目すべきポイントだ。

――シリコンバレーを中心に、IT業界には一代で世界的なトレンドを作り上げた立志伝中の経営者がたくさんいる。今までどんな経営者のビジネス・スタイルを参考にしてきたか。

 前職ではヤフーミュージックのゼネラル・マネジャーを務めていたが、当時競合だったアップルのスティーブ・ジョブズCEOが持つ創造性には、学ぶべきことが多い。学生時代のアイディアを世界的なサービスに育てたという意味で、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOにも注目している。

 また、オンラインDVDレンタル市場で全米最大のシェアを誇るネットフリックスのリード・ヘイスティングスCEOは、顧客の満足度が非常に高い組織作りに成功している。組織運営において見習いたい経営者の1人だ。


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

previous page
5
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

IT insight

情報家電、インターネット、ソーシャルメディア、携帯電話など、ITツールの最新情報に加え、激動の市場を勝ち抜くIT企業の戦略、ITを駆使した新しい企業経営の姿などを伝える。ITエグゼクティブや編集部の視点から、ITビジネスの最前線を徹底分析する。

「IT insight」

⇒バックナンバー一覧