ジレの着こなしのために
押さえたい2つのポイント

 もう1つ、ジレが「フォーマル×涼しい×エレガントさ」を演出してくれる点が挙げられます。世の中の傾向もフォーラムへの回帰が少し見られるようになりましたから、「フォーマル×カジュアル」は時代の流れに合致しています。

 お堅い得意先でも、歴史を重んじる組織でも、そして何よりも今のファッションアイテムにジレを加えるだけで「お洒落×エレガント」を表現することができます。

 着こなすポイントは2つ。きちんと身体にフィットしたサイズのものを身に着けることと、座った際、お腹周りが窮屈すぎない程度の余裕をもたせることです。

 この2つのポイントは相反するようですが、きちんとした採寸でサイズ感を調整すれば、お腹周りをスッキリ見せてくれるとともに、全体のシルエットもキレイな姿に仕上げてくれます。30~50代は、特にサイズ感をぴったり×ゆったりのバランスが重要です。

 今年の夏、クール×エレガントは「ジレ」で決まり。「省エネ」を意識しつつ「魅せる」コーディネートを取り入れて、同僚に差をつけてみませんか?