スマートフォンアプリの高速動作に対応する、「Applicaiton Performance Class 1」(A1)規格に対応したmicroSDカード「SanDisk Ultra microSD UHS-I Card」の256GBモデルが入荷。テクノハウス東映と東映ランドにて販売中だ。価格は1万8480円。

Sandisc
Sandisc
スマホアプリをインストールするのに適した、「A1」規格の256GB microSDXCカードがSanDiskから発売された

 ランダム読込みとランダム書込みに基準を設け、スマートフォンアプリを快適に動作させることを目的にした、「A1」規格対応のmicroSDカード。256GBモデルとしては、2月にリード95MB/sの製品が入荷していたが、今回は100MB/sへとややスピードアップ。それでいて価格はかなり安価になり、以前より手が伸ばしやすくなった。

 なおA1規格のカードは、10MB/sec以上の持続シーケンシャルアクセスのほか、ランダム読込み1500 IOPS以上、ランダム書込500 IOPS以上の速度が要求される。

 東映無線各店にて、1万8480円で販売中だ。

Sandisc
Sandisc
以前発売されたモデルに比べて、リード100MB/sへと速度がやや向上した。初出時は2.5万円だった価格もかなりこなれてきた印象だ