サンコーが販売する高性能マイクロスコープ「Dino-Lite」シリーズをスマートフォンに接続できる、「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」が販売中。Type-CとmicroUSBタイプの2製品からチョイスできる。

「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」
「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」
実は高性能マイクロスコープの豊富な取り扱いで知られるサンコーから、それらをスマホ対応化させるケーブルが発売されている

 用途や性能別に多彩なラインナップを揃える、サンコーのマイクロスコープに対応したアクセサリー。USB接続のDino-Liteをスマートフォンに接続するためのOTGケーブルで、一般的なモバイル向けモデルを凌駕する高性能マイクロスコープが、スマートフォンで使用可能になる。

 OTG機能およびUVCに対応したAndroidスマートフォン・タブレットで使用できる。端末とDino-Liteを本製品で接続し、Google Playから専用アプリをダウンロードするだけで、マイクロスコープが映す映像をスマートフォン側で確認・録画できる。

「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」
「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」
見た目は一般的なOTGケーブルそのもの。「Dino-Lite」シリーズはさまざまな接続タイプがあるが、その中のUSB接続タイプがスマホに接続可能になる
「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」
「Dino-Liteシリーズ用 USB OTG ケーブル」
安価なものから8万円超のモデルまで、用途や性能別にラインナップ多数。900倍拡大や2K撮影対応のモデルもスマホで使えるようになる

 対応するのは、USB接続タイプの「Dino-Lite Edge」「Dino-Lite Premier」シリーズ。最大900倍に対応する高倍率モデルや、2592×1945ドットの2K撮影に対応したモデルなど、スマートフォン向けでは考えられない高性能なマイクロスコープもラインナップされている。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、Type-Cモデルは1980円、microUSBモデルは1480円で販売中だ。