本当に能力が素晴らしいのであれば、自分で自慢しなくても、まわりの人にその素晴らしさは伝わっているでしょう。

やたらと気を使わせる上司や
酒に飲まれる上司もNG

 部下にやたらと気を使わせる上司も厄介なものです。

 例えば、お酌するのも、適度ならよいですが、「注がせて当然」という態度はみっともない。

 部下は、あなたのお酌係ではありません。部下にもくつろいでもらえるよう、「自分の酒は自分で注ぐ」と宣言するなど、心配りしましょう。

 加えて、酒に飲まれる上司は最悪です。

 酒に飲まれて泥酔状態になった上司を見るほど、部下として情けないものはありません。

 会社名など、組織名で宴席を予約している場合、店の人にも心象を悪くしてしまいます。飲む前に心がけることについては、筆者が以前に書いた記事『宴会続きでも太らない人が意識している10項目』を参考にしてみてください。悪酔いしない方法は、太らない方法にもつながります。

 また酒に飲まれる上司は、部下のプライベートにもやたらとツッコみがちです。

 下ネタ・セクハラは論外ですが、「まだ結婚しないのか」「誰かいい人いないのか」の類は、余計なお世話です。

 社員(部下)とは、あくまで仕事上のつきあいであって、家族ではないのですから。人との適度な距離を取れる上司がスマートです。