今回は070/080/090番号による音声通話付きSIMの主要サービスについて、料金表でまとめている。先週もまたまたZenFone 4シリーズの新製品が登場。ビックカメラ系列店の独占販売として、ASUS「ZenFone 4 Max Pro」が発売された。

5000mAhバッテリー&4GBメモリーとより強力に
ASUS「ZenFone 4 Max Pro」

 前々回の「ZenFone 4 Max」前回の「ZenFone 4 Selfie」と続いて、3週連続でZenFone 4シリーズのミドルクラスの新端末が発売された。

11

 先週発売されたASUS「ZenFone 4 Max Pro」はビックカメラ系列店(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)で限定販売されるモデルで、価格は税抜2万9800円。ZenFone 4 Maxからはバッテリーがさらに大容量化され5000mAhに、画面サイズは5.5型、メインメモリーも4GBになっている(ZenFone 4 Maxは4100mAh、5.2型、3GB)。

 そのほかのスペックは共通点が多く、HD解像度の5.5型液晶、Snapdragon 430(1.4GHz)、4GBメモリー、32GBストレージ、指紋センサー、Android 7.1.1など。ZenFone 4の売りであるカメラは、リアがデュアルカメラで13メガの標準レンズと5メガの広角レンズの組み合わせ。ネットワーク面では、DSDS対応でnanoSIMスロット×2とは別に、microSDスロットがあるトリプルスロット仕様が売り。auとY!mobileのVoLTEにも対応予定となっている。

 このほか、ASUSからは「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」「ZenFone 4 Selfie Pro」の上位モデルについて、Y!mobileのVoLTEに対応するアップデートが開始されている。

人気の音声通話付きSIMの料金表(税込)
(データ専用SIMは前回分をクリック

※1:12~13時、18~19時は最大300kbps
※2:新規加入時は最大12ヵ月間、1080円割引
※3:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円
※4:26ヵ月目以降は通信量は半分になる


■関連サイト