橘玲の世界投資見聞録 2018年1月5日

2018年はどんな年になるのだろうか?
欧米、中国、日本の政治、経済からひも解く
[橘玲の世界投資見聞録]

今年は憲法改正が最大の政治課題になるだろうが
終わると東京オリンピックに関心が向く

 日本の“国難”が北朝鮮の核ミサイル開発であることは間違いない。今年も何発かミサイルが日本の上空を通過するかもしれないが、金正恩が「合理的」であれば、先制攻撃は米国の確実な反撃を招き、体制が崩壊することを理解しているだろう。トランプは自らの威信のために、「正義」の名の下に北朝鮮を征伐する千載一遇の機会を逃すとは思えないからだ。

 その一方で、核実験だけを理由にアメリカが北朝鮮を攻撃する大義はなく、中国も認めるはずはない。そう考えれば、大陸間弾道ミサイルの開発をつづけながらアメリカに交渉を求めるという北朝鮮の危ういゲームが今年もつづくだろう――希望的観測かもしれないが。

 トランプは習近平との会談で、「北朝鮮の核開発を止めるためならどんな方法を使ってもかまわない」と持ちかけたはずだ。これは金正恩を暗殺して傀儡政権を樹立したり、人民解放軍が侵攻して北朝鮮を制圧したとしても、アメリカは中国の「内政問題」として文句をいわないということだ。金正恩もこれに気づいていて中国・北朝鮮関係は冷え込んでいるが、習近平にはこの危険すぎる賭けをするつもりはないだろう。

 最後に日本だが、今年は憲法改正が最大の政治課題になるだろうが、9条に自衛隊を明記したところでなにかが変わるわけではない。6月にはサッカーのロシアワールドカップがあり、それが終わるとひとびとの関心は2020年の東京オリンピックに向かうだろう。国会前が憲法改正に抗議するデモで埋まったとしても、安保法制や「共謀罪」と同じように、やがて忘れられていくのではないだろうか。

 玄田有史編『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』のなかで川口大司、原ひろみ両氏は、日本経済はいまだに「ルイスの転換点」を迎えていないと論じている(「人手不足と賃金停滞の併存は経済理論で説明できる」)。人口減の日本経済が抱える最大の課題は「人手不足」で、現在は高齢者や女性が非正規雇用の労働市場に参入することで就業者数は増えているが、やがて「臨界点」に達して人件費が上昇する局面が訪れるというのだ。

 イギリスの開発経済学者アーサー・ルイスは、発展途上国が農業国から工業国に転換していくなかで、農村部の農業セクターから都市部の工業セクターに余剰労働力が移動するなら、労働需要が拡大しても賃金は上昇しないと考えた。だが農村部が供給できる労働力は無尽蔵ではないから、いずれ枯渇して賃金は上昇する。これが「ルイスの転換点」で、中国ではいままさにこの現象が起きているのだが、「正社員」中心で(定年後の)高齢者と女性(専業主婦)を労働市場から排除してきた日本でも同じことが起きている。

 日経新聞2017年12月31日「人口減でも増える労働力」では、2018年の就業者数は統計が残る1953年以降で最高だった1997年の6557万人を超える可能性が高いと予想している。あまり指摘されないが、人口減でもじつは労働者は増えているのだ。

 だがこうした労働供給も2020年ごろには頭打ちになり、2025年には就業者は6000万人を割るという。そうなれば人件費は上昇し物価も上がりはじめるし、本格的に外国人労働者の受け入れに舵を切るほかなくなるだろう。

 東京オリンピックが終わる頃には、いまとはずいぶんちがう日本社会の姿が見えてくるのではないだろうか。
 

 

橘 玲(たちばな あきら)

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ヒット。著書に『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』『橘玲の中国私論』(ダイヤモンド社)『「言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)『幸福の「資本」論 -あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』(ダイヤモンド社刊)など。最新刊は『専業主婦は2億円損をする』(マガジンハウス社)が好評発売中。

橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。