油井 僕は制作者側の意図を押し付けてもらいたいユーザーで、制作者側の仕込みのうえで一回踊ってみたいタイプなんです。だからウェブとかでパラメータ、例えば武田家はこうあったらより武田家っぽくなりますよ、というのを公開してもらって、それを見ながら自分のをセッティングしていくというのが僕には向いていると思うんですね。「もともとそういう世界観を作ってもらっている」と思ってプレイしたい。

北見 油井さんのような方には、公式サイトでそういったコンテストもやってみたのでぜひ、プレイしていただきたいです。

「信長の野望」は一回遊んだだけでは
勝てないように作っている
忙しい大人はパワーアップキットの活用もひとつの手

朝廷外交も可能でドラマ性がアップ
拡大画像表示

長谷川 話は変わりますが、コーエーテクモさんは、パワーアップキットが登場する前は、2年くらいのスパンで新作を出してましたよね。「三國志」と「信長」って交互に出るんですけど、2年待つのってつらいんですよ。で、あるときパワーアップキットが登場したことによって、「つなぎ」になった。それが僕としてはすごくうれしくて。「信長」って、いろいろやってると楽に1年もつじゃないですか。そう考えると、パワーアップキットの登場で丁度良い計算になるんですよ!

北見 それは、ありがとうございます。

長谷川 でも、逆に最近のは僕はもうやりきれないんです。やることが多すぎて。内政コマンドだけでもすごい増えているじゃないですか。あれをじっくりやっていると、全国統一が追い付かなくて。下手すると日本統一までに江戸時代終わっちゃうと思うんですよ(笑)。だって、やることがあるなら、とりあえず全部やってみたいじゃないですか。