a

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」は16日、2018年放映スポーツのコンテンツを発表しました。

 プロ野球ではこれまでの広島東洋カープ(広島県内でのライブ放送は除く)と横浜DeNAベイスターズに加え、パ・リーグ6球団と阪神タイガース・中日ドラゴンズ・東京ヤクルトスワローズの9球団が追加。読売ジャイアンツを除く11球団のオープン戦(一部)と公式戦を放映するとのこと。

 DAZNを運営するPerform Groupとソフトバンクは、ソフトバンクの「スポナビライブ」のコンテンツをDAZNに提供することで合意したと8日に発表していました。スポナビライブのサービスで提供されていたコンテンツを引き継ぐかたちとなります。

 なお、プロ野球放映は2月24日のオープン戦から開始。月額料金は変わらず1750円(税抜)とのことです。

a
2018年追加コンテンツ一覧

■関連サイト