v2

 3月10日に開催予定の「OFF TOKYO 和歌山キャリアフェア」において、VRを駆使した「バーチャル会社訪問」が実施される。本イベントは、公益財団法人わかやま産業振興財団である主催、シビレが運営。NTTドコモ協力のもと、東京・恵比寿で開催。東京で経験を積んだプロフェッショナル人材を求める、和歌山県内の企業13社が出展を予定している。

 イベントではNTTドコモが研究開発するVRライブ配信を利用し、「リアルタイムVR企業訪問」を実現。遠隔地である和歌山の企業の雰囲気を実際に体感できる。

 今回出展する企業の中には、「あたかもその空間で働いている」かのような体験ができるように、360度動画でVR企業訪問を実施するところも。遠方の地域で就職・転職活動をする場合、通常、交通費や移動時間がかさみがちだが、このシステムをうまく利用することで効率的な転職活動が可能となり、地方の活性化に一役買うこととなりそうだ。詳細は下記リンクから。