ピクセラは、2月18日から20日まで開催された『第8回 国際科学映像祭ドームフェスタ』にて、皆既日食の360度映像の視聴デモを展示したと発表した。

 デモ内容は、アメリカオレゴン州で2017年8月21日に観測された皆既日食の様子をVRアプリ「パノミル」を通して視聴するというもの。映像は関西テレビと和歌山大学が共同で制作した。

mogura

 パノミルは360度全方向を見渡せるパノラマアプリ。遠隔地の友人などと音声会話しながらVRを楽しめる。VRヘッドセットによるライブストリーミングの視聴も可能。