ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2月28日、2018年6月利用分から “ワイモバイル”の料金プランを改定すると発表した。

 今回の改定で「スマホプラン割引」「長期利用割引」「おトク割」「アドバンスオプション割引」を提供終了。「スマホプラン(S/M/L)」「アドバンスオプション」を月額1000円値下げする。「Poket WiFiプラン2(さんねん/バリューセット/バリューセットライト)」「Poket WiFiプラン2 ライト(さんねん/バリューセット/バリューセットライト)」「データプラン(S/L)」はそれぞれ月額500円値下げする。

 また「タブレット割引」や「セットでおトクキャンペーン2」などのキャンペーンも、割引額が500~1000円変わる。詳細はホームページに掲載されている資料を参照。

 両社は今回の料金プラン改定を「よりシンプルで分かりやすい料金プランを提供するため」と説明。改定に伴うユーザーの支払額に変更はないとしている。