e☆イヤホンは3月2日、耳型採取でカスタムできるイヤピース「eA-R800」(エアラ800)を3月3日から取扱開始した。ゼンハイザーのフラッグシップイヤフォン「IE800」シリーズに特化したモデルで、提携の補聴器メーカーと構想・企画・試作・製造まで2年をかけた意欲作とのこと。耳の形状にイヤピースが合わなかったり、イヤフォン本来の高音質をもっと生かしたいという声にこたえる。

e☆イヤホン
eA-R800
e☆イヤホン
eA-R800のスケルトンモデル

 加えて「eA-R800+」も同時に取り扱う。カナル(耳道)部を長めにフィットさせる事で、遮音性をさらに向上。同社の試聴感では、忠実再生のeA-R800に対して、低音域の音量が増し、安定感のあるサウンドにできるという。

e☆イヤホン
eA-R800+

 いずれもアクリル/硬質素材を使用。ノズルの内側まで磨き上げ、透明感と美しさも持つとのこと。イヤフォンノズルの導入部はシリコン素材で、イヤフォン本体を傷つけにくい仕様にした。アクリル素材の採用は経年劣化やメンテナンス対策という意味もあるそうだ。

 販売価格は2万5000円。別途耳型採取料4000円がかかる。納期は受注と耳型採取が完了してから、約5週間とのこと。耳型は納品後返却する。

名古屋でもポタフェス!

 また、同社は3月17日に「ポタフェス2018愛知名古屋」も開催。国内外94ブランドが集まり、日本初上陸=国内初の試聴が可能な「HIFIMAN R2R2000 太子」(市場想定価格は15800元、約27万円)の展示もあるとのこと。物販特化商品も1000以上用意する。

e☆イヤホン
イメージアーティストはelfin'。オスカープロモーションと青二プロダクションが開催した「全日本美声女コンテスト」で、応募総数1万4434通の中から選ばれたグランプリと準グランプリで結成したデュオだ。
e☆イヤホン
参考展示のHIFIMAN R2R2000
e☆イヤホン
同じくSUNDARA
e☆イヤホン
Astell&Kern A&ultima SP1000 Onyx Black。A&#38

開催概要

名称:ポータブルオーディオフェスティバル2018 愛知・名古屋
会期:2018年3月17日(土)11:00〜18:00(17:30入場締切)
会場:ナディアパークデザインホール
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目18-1
入場:無料

■関連サイト