nagaoka

 ナガオカは3月2日、レコードスタビライザー「STB-SU01」を発表した。発売日は3月26日で価格は1万800円前後。

 重量はおよそ600gで、比重の大きいステンレス材を使用。レコード盤をターンテーブルに密着させて機械的共振を抑えることにより、溝のトレースが正確になり再生音のクリア感、解像度が向上するという。

 本体はNC加工機による高精度切削で生産、レコード盤側を深くえぐった独自形状にしてあり、指先を引っ掛けて持ち上げやすくしたとする。天面は輝きと指紋付着の防止を両立するという、粗いスピン目に加工が施されている。パッケージを含め全て国内生産部品を使用したとしている。本体サイズは直径74×高さ22mm。

nagaoka
盤面に向けたえぐりこみ形状でつかみやすいという
nagaoka
レコードを再生した様子

■関連サイト