バランス駆動専用のポータブルアンプが自作できる、同人ハードウェアの「SOUND CHEATER バランスポタアンキット アップデート版」が家電のケンちゃんで店頭販売中。価格は1万3800円だ。

「SOUND CHEATER バランスポタアンキット」
「SOUND CHEATER バランスポタアンキット」
クロストークが発生しないバランス駆動のアンプを自作できる、ちょっと玄人向けなキットが販売中

 クロストークと呼ばれる干渉ノイズを抑えられる、バランス駆動のポータブルアンプを自作するための電子工作キット。ユーザーがハンダごてを使用して組み上げる玄人向けのアイテムだが、ダイナミック型ヘッドホンを力強く鳴らせる、低音豊かな高品質アンプを自分で作り上げられる。

 製品には基板や各種電子パーツのほか、加工済みのケースも付属。ただしオペアンプは別売りで、推奨オペアンプには「LME49720」が挙げられている。部品売りされているオペアンプの中でもかなり高価なアイテムで、ショップによれば「推奨アンプとの組み合わせなら、無音時のノイズはほぼ聞こえなくなる」という。

「SOUND CHEATER バランスポタアンキット」
「SOUND CHEATER バランスポタアンキット」
展示中のサンプルでは、実装イメージを確認可能。製品はキットのため、ユーザーが別途購入のオペアンプとパーツ各種を基板に実装する、ハンダ工作が必要になる

 入力はバランスとシングルエンドに両対応。4極プラグでバランス用のミニプラグを自作して、プレーヤーのバランスヘッドホン出力に接続するといった使い方も可能だ。なお、電源には単3電池×4を使用する。

【取材協力】