中南米 2018年3月9日

ハイパーインフレで物々交換経済状態のベネズエラ。
国主導で仮想通貨を発行した現状をレポート【前編】

お金は物々交換の手段にすぎない

風間:我々日本人がイメージするような、いわゆる「お金」という概念がなくなりませんか?

本間:そうですね、お金という概念がなくなるというか、お金って生活していくのに本質的には大事ではないのかな、と普通に思わされますよね。共同幻想をかけられていたような状況から、一度我に返るというか。

お金自体には価値があるわけではないじゃないですか。お金は単に物々交換の手段にすぎない。それが今の社会で一番使いやすいから使われているだけで、それに代わる何かが生まれたり、もしくはそれが通用しない社会に直面したら、何も価値がなくなるみたいな。

自分もつい最近、トマトと玉ねぎを持って行って、近所に住む人にパスタと交換してもらったり、近所の人たちでそういう物を持ち寄って、高価な肉を持っている人と交換してもらったこともありましたね。わらしべ長者みたいですが。こういう時に、現物の食料を持っている人は強いです。

風間:それはまた貴重な体験を……。まさに経済の原点は物々交換であることを理解させられる話ですね。お金が機能しなければそうなりますよね。お金そのものに価値があるわけではなく、お金は単に交換の媒介物にすぎない。でも、日本人は貯金が大事とかお金が大事みたいな価値観で育ってしまった人が多いから、この本質論に気づいている人がとても少ない感じがします。

本間:物々交換で意外と困るのが、物々交換できない公共の交通機関ですね。ベネズエラではバスは機能していません。現金を持っている人が少ないから乗っても支払いませんし、支払いを受けられないから、運転手がバスを動かしてくれないんです。

それで、近所のトラックを持っている人の所に大勢で行って、荷台に乗せてもらったりとか。今は街中で、荷台にあふれるぐらいの人を乗せて行き交うトラックの光景をたくさん見ます。これについては、現金を払わないと乗れないのですが……。

風間:スマートフォンで振り込むやり方では難しいのですか?

本間:先ほど、スマートフォンで銀行のトランスファーをして払うという話をしましたが、現実的には公共の交通機関を使うようなベネズエラ人は携帯を持ってない人も多いですし、またこういう公共の場所でスマートフォンをかざしてゆっくり送金していたら、いつ強盗に襲われるかも分からないという恐怖感もあります。

近所の人が改造したトラックに乗り移動する人たち【撮影/本間敬人】

作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。