格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週は、HTCが新SIMフリースマホ「HTC U11 life」を発表。ミドルクラスだが、防水・防塵対応やおサイフケータイ搭載がうれしい。また、ファーウェイの人気モデル「HUAWEI nova lite 2」「HUAWEI Mate 10 lite」に顔認証機能が追加。

防水・防塵、おサイフ対応の「HTC U11 life」!
楽天モバイルでの販売で税抜3万9800円

 ハイエンド機「HTC U11」のSIMフリー版(カラバリはソーラーレッド)を公式オンラインショップで発売したHTCだが(記事執筆時点で売切状態)、それに続くSIMフリーモデル「HTC U11 life」を発表した。現時点では楽天モバイルでのみ予約を受け付けており、一括価格は税抜3万9800円。

11
HTC U11 life

 HTC U11 lifeは、Y!mobileで提供されている「Android One X2」と主要スペックが共通。つまり、防水・防塵のほか、おサイフケータイが利用できる点はうれしいところ。ただし、ホームUIにはHTC独自の「HTC Sense」が採用されている点が大きな違いとなる。

 そのスペックは、フルHDの5.2型液晶、Snapdragon 630(2.2GHz+1.8GHz、オクタコア)、4GBメモリー、64GBストレージ、16メガカメラ(イン16メガ)、2600mAhバッテリー、Android 8.0など。端末を握って、カメラの撮影などの操作ができる「エッジ・センス」などの機能を持つ。カラバリはAndroid One X2と共通のサファイア ブルー、アイス ホワイトに加え、独自色であるブリリアント ブラックの3色が用意される。

ファーウェイの人気機「HUAWEI nova lite 2」などに
顔認証機能がアップデートで追加

 ファーウェイのSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」「HUAWEI Mate 10 lite」にソフトウェアアップデートが提供され、顔認証機能が追加されたことが発表された。

11
HUAWEI nova lite 2

 以前からいくつかのスマホで見られた顔認証機能だが、iPhone XのFace IDの影響からか対応機が増えている。両機種で追加される顔認証は2Dでの認識ということで、iPhone Xほどの精度は期待できないかもしれないが、電源キーで端末を復帰させるときに画面を見ていれば、一瞬でロックが解除されるのでなかなか便利。もちろん指紋認証をそのまま利用することも可能だ。

11
顔認証機能が利用可能に

 HUAWEI nova lite 2は、税抜2万円台半ばの価格ながら、オクタコアCPU、18:9の縦長ディスプレー、デュアルカメラなど充実した性能で、MVNOのセット販売モデルで人気モデルとなっている端末だが、さらなる機能強化でその地位が固められたと言える。

月1000円前後の人気格安データ通信サービス(税込)
(音声通話付きのSIMは前回分をクリック

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。