◆図1:貸出態度指数と賃貸マンション価格指数の関係

(出典)日銀短観・日本不動産研究所からスタイルアクト作成 拡大画像表示

 2013年9月7日の東京オリンピック決定を受けて、これが4本目の矢になった。これで、東京の不動産価格はもっとアクセルを踏むことになる。これらを受けて、筆者は『このチャンスを逃すと10年待ち!マンションを今すぐ買いなさい』(ダイヤモンド社)を上梓した。この本の中で、「新築マンション価格は2年で25%上がる」と明記している。過去の金融緩和のスピード感から時期を特定した予測は難しくなかった。その結果は以下のようにほぼ当たったと言える。

◆図2:新築・中古価格インデックス

(出典)住まいサーフィン 拡大画像表示