京セラは、北米市場で先行展開しているラグド系スマホ「DURA FORCE PRO(KC-S702)」を、SIMフリースマホとして国内発売したことを発表した。価格はオープンだが、NTTレゾナントが運営する「NTT-X Store」で7万9920円で販売されている。

11

 DURA FORCE PROは、その外観からもわかるようにタフネス性能を売りにするラグド系端末。IP68の防水・防塵性能はもちろん、国防総省の調達基準であるMIL規格準拠のテストは風雨、浸漬、粉塵、落下、衝撃、振動、太陽光照射、湿度、高温/低温動作、高温/低温保管、温度衝撃、定圧動作、塩水噴霧、氷・低温雨の16項目をクリア。建設現場に代表される過酷な環境でも動作する。

11

 また、そのような現場に対応すべく、手袋や濡れた手での操作への対応、モバイル網を利用したトランシーバー機能(サードパーティー製アプリが必要)、騒音環境下でも音が聞こえるための100dB以上の大音量スピーカー、特定のアプリを起動できる側面のダイレクトボタン、13メガのメインカメラとは別に現場確認に適した135度の広角カメラ、セキュリティー確保用の指紋センサーなどを搭載する。

11

 スマホとしてのスペックは、フルHD解像度の5型液晶、Snapdragon 617(1.5GHz+1.2GHz、オクタコア)、2GBメモリー、32GBストレージ、13メガカメラ+広角2メガカメラ(イン5メガ)、3240mAhバッテリー、Android 7.1など。本体サイズは73.4×148.4×12.9mm、重量は約230g。


■関連サイト