u2

 ユニットコムは3月20日、日本マイクロソフトおよびテックウインドの協賛で「VRの産業利用とWindows 10 最新情報セミナー」を開催する。場所は福岡県の福岡市、JR博多シティ会議室。対象は製造業やゲーム、ソフトウェア、SIerなどの企業関係者。

 VR機器の普及により、VRはアミューズメント分野以外にも設計、教育訓練、ショールームなど様々な業種での活用が始まっている。同社は「VRがもたらす価値をより身近に感じて頂き、業務における問題解決の一助となれば幸いです」としている。詳細は下記プレスリリースより。

セミナー概要

主催:株式会社ユニットコム
協賛:日本マイクロソフト株式会社、テックウインド株式会社
協力:株式会社コミュニケーション・プランニング、株式会社サイバーコネクトツー、日本エイサー株式会社、(五十音順)
日時:2017年3月20日 (火) 13:00 ~ 17:00(受付開始12:30)
場所:JR博多シティ会議室(9F) 会議室 3 (福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多駅直結)
対象:製造業/ゲーム/ソフトウェア/SIer(情報システム、研究開発、経営企画、事業開発 など)
定員:40名 ※一社2名まで。参加受付通知をもって申込完了となる。応募者多数の場合は事前に締め切る場合がある。
費用:無料 (セミナー詳細ページより申し込みが必要となる。)

■関連サイト