消費税込み3890円のハイブリッドイヤフォンとして登場したKINERA「Bd005E」。いかに中華イヤフォンといえど、国内正規代理店の取り扱い品で、この価格は衝撃と言うほかない。なにしろバランスドアーマチュア、9mm口径のダイナミックドライバーが各1発ずつという構成なのだから。

 日本のイヤフォン専門店、e☆イヤホンが監修したというこのモデル。すでに発売から1年近く経過しているが、激戦が続くアンダー5000円イヤフォンのリファレンスとして、改めて試してみることにした。

3000円台ハイブリッドイヤフォン「Bd005E」が安すぎて困る

MMCX対応のイヤーモニター型

 メーカーは広東省にある東莞宇泰電子有限公司(Dongguan Yutai Electronics Co.,Ltd)で、Bd005Eは国内正規販売品第1号。名刺がわりの製品としては、かなりのインパクトだった。それは価格だけではない。

 3000円台で買えるイヤフォンは、シングルのダイナミック型が当たり前。そこにハイブリッド型で登場したのも驚きだったが、イヤーモニター型のデザインで、MMCX端子でリケーブル対応というマニアックな仕様も、さらに驚きだった。この価格帯のイヤフォンは、いわゆる「薬きょう型」のデザインで、ケーブル交換などはできないものばかりだ。

3000円台ハイブリッドイヤフォン「Bd005E」が安すぎて困る

 付属するケーブルは、イヤーモニターらしく耳にかけることを前提としたもので、イヤーハンガーに硬めのワイヤーが入っている。この部分は、新品時にはただのまっすぐな棒で、それを自分の耳に合わせて折り曲げるというスタイル。だから最初のフィッティングの儀式は、ちょっとだけ気分も盛り上がる。

 バイブリッド型としてはハウジングは小ぶりで、フィット感は上々。付属のイヤーチップは、シリコンタイプが大中小の3種。これで十分な遮音性が得られる。

3000円台ハイブリッドイヤフォン「Bd005E」が安すぎて困る

 ワイヤー入りハンガーのおかげで安定性も完璧に近いが、反面、着脱性に難がある。個人的な趣味でいえば、ハンガーの柔らかいケーブルに交換して、もっとカジュアルに使いたいところ。ただイヤーモニター型ハウジングの利点は装着安定性にあるのであって、この付属ケーブルの選択は間違っていない。

 ちなみにこのケーブルはマイクとボタン付きで、再生機器との接続側は4ピン仕様のミニジャック。iPhone 5cとiPad Pro(第2世代)で試したが、マイクの音声は明瞭で、ヘッドセットとしても有用。ただしボタンは通話やSiriの呼び出しには使えなかった。

3000円台ハイブリッドイヤフォン「Bd005E」が安すぎて困る

気をつけたい沼への大きな入り口

 問題はMMCX対応機としてこのイヤフォンは安すぎることだ。ちょっとしたケーブルを選ぶと、簡単にイヤフォンの価格を超えてしまう。気に入った色、気に入った質感のケーブルが選べるのは魅力だが、それに加えてケーブルによる音質の違いを云々し始めると、沼に落ちる。マニア予備軍ホイホイ的なヒキの強さには要注意だ。

 今まではSHUREの「SE215」がそうした筆頭の機種で、シングルのダイナミック型ながら音質的にもバランスが良く、かつリケーブルもできる。実売価格は1万円前後だから、ハードルは半分以上下がってしまったわけだ。安く済ませたいなら「断線しても簡単に交換できる」ことを、まずはMMCX対応のメリットと考えたい。

3000円台ハイブリッドイヤフォン「Bd005E」が安すぎて困る

 音質に関しても、値段なりに満足度は高い。ドライバー構成から言えば、高域はもう少し伸びてほしいし、中高域の解像感もバランスドアーマチュアとしては、もうちょっと欲しいところ。でも、それはほかのハイブリッド型と比べた話であって、価格帯で言えば、コンペチターはシングルのダイナミック型がふさわしい。

 小口径のダイナミック型を使ったものの中には、バランスドアーマチュアに匹敵する高域の解像感と、タイトな低域がバランスした機種もあるが、Bd005Eの美味しいところは、下に伸びた低域の量感にある。ローエンドの音圧感からか、独特のコンプレッション感をともなうように感じられ、上の帯域を邪魔しない。低域に重点を置いたシングルのダイナミック型は、おおむね全体的な解像感に不満が出てくるが、その点でBd005Eにはハイブリッド型の利がある。

 加えてそれがリケーブルもできるイヤーモニター型となれば、全体のコストパフォーマンスはびっくりするほど高い。一度試して音が気に入らなかったとしても後悔のない値段だ。安くて遊べる機種としてもお勧めしたいが、ぽっかり空いた沼の入り口にはくれぐれも気をつけて。

■関連サイト

四本 淑三(よつもと としみ)

北海道の建設会社で働く兼業テキストファイル製造業者。