橘玲の世界投資見聞録 2018年4月26日

最近日本でよく見かけるネパール人労働者たちは
GDP世界172位の貧困国から来ている

「フランスで死ぬのも、ネパールで死ぬのも、どこで死ぬのも同じ」

 せっかくポカラに来たのだからトレッキングを体験してみようと、地元の旅行会社で初心者向けの1泊2日のガイド付きツアーに申し込んだ。早朝にヒマラヤのビューポイント、サランコットまで車で行って日の出を見、そこから西に10キロほど平坦な道を歩き、オーストラリアン・キャンプと呼ばれるトレッキング基地まで登るコースだ。

サランコットから眺めるポカラの町   (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 ポカラには世界じゅうからさまざまな観光客が集まってくる。わずか2日のトレッキング体験だが、面白いひとたちと出会った。

 下の写真はごくふつうの白人高齢者に見えるだろう。フランスからやってきたグループで、年齢は70歳を超えていると思うが、じつは筋金入りのマウンテンバイカーで、15日間にわたってアンナプルナの麓をマウンテンバイクでツーリングしているのだという。写真からはわからないが、全員、お尻から太ももにかけての筋肉がすごい。

 昼食時のレストランでたまたまいっしょになったのだが、午前中でツーリングは終わりらしく、男たちはウイスキーを回し飲みしている。そのなかの一人に「すごいですね」と声をかけたら、「フランスで死ぬのも、ネパールで死ぬのも、どこで死ぬのも同じだからね」との答えが返ってきた。

マウンテンバイクでヒマラヤをツーリングするフランス人のグループ (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 昼食のあとは乗り合いバスで15分ほど移動し、そこからオーストラリアン・キャンプまで1時間半ほど山を登った。最初はたいしたことないと思ったが、かなり急な山道で最後は息が切れた(帰りはもっと大変で、段差の大きな階段を下ったら3日ほど筋肉痛が収まらなかった)。

オーストラリアン・キャンプへと向かう山道。勾配はかなりきつい  (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 アンナプルナを一望できるオーストラリアン・キャンプにはいくつかのロッジやキャンプ場があるが、そこでサッカーをしている家族連れを見かけた。下の写真の男の子は5~6歳で、あの山道を登ってきたのかと驚いたら、実は彼らには1歳の赤ん坊もいて、母親が赤ん坊を背負い、父親が2人分の荷物を担いでトレッキングしているのだという。

オーストラリアン・キャンプから眺めるアンナプルナ  (Photo:ⒸAlt Invest Com)
小さな男の子と赤ん坊を連れてトレッキングする家族  (Photo:ⒸAlt Invest Com)

 

 夕食のとき、一人で食事をしている中年の女性がいたので話しかけてみたら、彼女はイギリス人で、夫とネパールを旅行しているのだが、夫は本格派のトレッカーでアンナプルナのベースキャンプまで1週間かけて歩いているのだという。彼女はさすがにそこまでつき合えないので、ガイドを連れて近場のコースをトレッキングしているのだ。

 驚いたのは、「どれくらいネパールにいるの?」との質問に「1カ月」とのこたえが返ってきたことだ。この夫婦は毎年長期の休みをとって、世界じゅうの山をトレッキングしている。最近はアジアが多く、去年はベトナム、一昨年はミャンマーの山を歩いたという。

 といっても、二人ともふつうの会社に勤める「サラリーマン」だ。職場はロンドンの南にある町の交通局で、そこで運行管理の仕事をしている。なぜ1カ月も休めるのかと訊いたら、クリスマスやイースターなど、ほかの職員が家族と過ごしたいときはすべて自分たちが働くという条件で会社と交渉し、認めてもらったのだという。「私たちみたいなのはイギリスでも珍しいんだけどね」とはいっていたが、有給休暇を消化することすらできない日本の会社ではありえないだろう。

 欧米からはるばるネパールまでトレッキングに来るひとたちが母集団だから一般化はできないものの、彼らと話していて感じるのは、「この世界に生まれた以上、生きているうちは思い切り楽しまなければもったいない」という価値観だ。旅行者同士がすぐに打ち解けるのは、この価値観を共有していることが暗黙の前提になっているからなのだろう。


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。