ZAi ONLINE SPECIAL SITE
ZOL plus
2018年5月21日

オリックス銀行定期預金の次は投信購入へのステップを!
オリックス銀行が投信販売へ!
資産運用を全力サポート!!

1

好金利の定期預金商品などが人気のオリックス銀行が、いよいよ投信販売に乗り出す。どんなコンセプト、商品ラインナップで業界に旋風を巻き起こすのか。その狙い、ファンドの概要について、同社アセットマネジメント部長の森敦仁さんに聞いた。

世界の機関投資家が認める
優秀なファンドを厳選

お話を聞いたのは…
オリックス銀行
アセットマネジメント部長
森 敦仁さん

米国系運用会社でクオンツ運用を学び、その後ファンドマネージャーを20年近く務め、2013年オリックスグループ入りした欧州の資産運用会社ロベコに在籍。2017年4月より現職で投資信託販売を統括。

 店舗を持たず、合理性、効率性を重視した経営スタイルで「eダイレクト定期預金」では業界最高水準の金利を実現。顧客の支持を集めているオリックス銀行が、いよいよ投信販売に乗り出す。

 投信の取り扱いでは業界最後発ながら、「当社の預金商品をご利用いただいているお客さまのお声も頂戴し、投資家本位の視点で、高まる資産運用ニーズにどうお応えしていくか。中長期の資産運用をサポートしうる優れた商品を、低コストで提供することに注力し準備を進めてきました」とアセットマネジメント部長・森敦仁さん。森さんは今回の投信販売について、3つの差別化ポイントを挙げる。

 第一が、良好な運用実績を持つファンドを厳選していること。運用を手掛けるのは、グループ会社で欧州資産運用大手のロベコだ。

 「同社は多彩な運用戦略を持ち、中長期で好パフォーマンスを実現、機関投資家からも高い支持を得ているのが特徴です」

コールデスク、セミナーなどの
サポート体制も充実

 第二のポイントが、低コストを追求していること。今回リリースする3ファンドを含め、取り扱う商品は原則ノーロード。森さんは、「信託報酬も低めで、長期保有かつ投資デビューにふさわしい、リスクを抑えたラインナップとなっています」と語る。

 第三が、顧客のニーズに合わせた心地良いサポート体制だ。ネットで気軽に売買でき、疑問や不安があれば投信に精通したスタッフが揃うコールデスクへの問い合わせもできる。商業施設などでの定期的な対面セミナーの開催も予定している。

 さっそくeダイレクト預金口座を開設して、投信購入の準備を始めておこう。

>>次ページ:近日発売となるのは厳選3ファンド!

口座開設はこちらから

※投資信託の口座開設には、オリックス銀行のeダイレクト預金口座をお持ちであることが必要となります。eダイレクト預金口座と同時に開設することはできません。eダイレクト預金口座をお持ちでないお客さまは、事前に預金口座の開設をお願いします。eダイレクト預金口座の開設手続きには、10日程度お時間を要します。預金口座開設完了後、5月28日より、オリックス銀行のウェブサイトにて投資信託の口座開設手続きをお願いします。投資信託の口座開設手続きには10日程度お時間を要します。

投資信託のご注意事項
投資信託は、投資元本および利回りの保証された商品ではありません。また、元本割れが生じるリスクがあります。ご購入の際には、以下の内容および各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面・重要事項」をご確認のうえ、ご自身で投資判断を行っていただきますようお願いします。 1.投資リスク 投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況の変化を原因として損失が生じ、元本を割り込むおそれがあります。これらによる損失は、お客さまご自身にご負担いただきます。また、ファンドごとに内包されるリスクの性質が異なります。詳細は各ファンドの目論見書をご確認ください。 2.預金保険 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。 3.投資者保護基金 オリックス銀行取り扱いの投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。 4.費用 対象ファンドのご購入時から解約・償還までの間にご負担いただく費用には、信託報酬(純資産総額に対して、最大年率1.1%(税込))および監査費用・売買委託手数料等その他費用があります。また、信託財産留保額(換金時の基準価額に対して0.1%)のあるファンドもあります。なお、購入時手数料は無料です。詳しくは、各ファンドの目論見書でご確認ください。

※「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面・重要事項」は、5月28日よりオリックス銀行のウェブサイトにて、投資信託ページよりご確認いただけます。

オリックス銀行株式会社
登録金融機関:関東財務局長(登金)第11号
加入協会:日本証券業協会 銀行コード:0307

[PR]

オリックス銀行

住所:
〒105-0014
東京都港区芝3丁目22番8号

電話番号:
投資信託デスク 0120-104-148
受付時間:9:00~17:00
(土日祝および12/31~1/3休)