[24日 ロイター] - 米ゲーム会社バルブ・コーポレーションは、同社が計画していた無料の携帯電話アプリ「スチームリンク」の配信を米アップル<AAPL.O>が拒否したと発表した。

バルブはパソコン用ゲームをダウンロードするオンラインストア「スチーム」を運営する。今回配信を予定していた「スチームリンク」は、ユーザーがパソコンから離れているときにも携帯電話でゲームを続けることが可能となるアプリだった。

バルブの広報担当者はロイターに対し、「今回のプロジェクトと承認プロセスには多くの時間を費やしただけに深く失望している」とした上で、「ただアップルが今後再検討することを望む」と述べた。

アップルにコメントを求めたが現時点で回答はない。この件については先に米バラエティ誌が報じていた。

市場調査会社テクナリシス・リサーチのボブ・オドネル氏は、アップルは「スチームリンク」のリリースを拒否したことで、「iPhone(アイフォーン)」所有者が半数以上を占める18─24歳のユーザーの反感を買う可能性があると指摘した。