好奇心を刺激する“ナショジオ学習”を導入 「見える学力」「見えない学力」の両輪で育てる

成立学園中学・高等学校

好奇心を刺激する“ナショジオ学習”を導入
「見える学力」「見えない学力」の両輪で育てる

著者・コラム紹介
previous page
2

 さらに成立学園の特徴的なプロジェクトに、日本で唯一の「ナショナルジオグラフィック教育実験校」として、5年間“ナショジオ”を読み続けるという取り組みがある。

 国際的なビジュアルマガジンを使う「ナショジオ学習」。お互いの関心を話し合い、プレゼンし、文章としてまとめる作業を通して、知的好奇心と創造力を育てる“ナショジオ発表会”(写真右)も実施 国際的なビジュアルマガジンを使う「ナショジオ学習」。お互いの関心を話し合い、プレゼンし、文章としてまとめる作業を通して、知的好奇心と創造力を育てる“ナショジオ発表会”(写真右)も実施

 「『ナショナルジオグラフィック』は、地球をテーマに、世界に通用する地球人を育てるために役立つ雑誌です。大人でも読み応えのある雑誌で、素晴らしい写真を見るだけでも心が動かされます。地球上には知らないことがたくさんあることに“気付き”、知的好奇心を目覚めさせ、世界標準の視点を育むことがこの取り組みの目的です」と福田校長。

 ナショジオ学習では、感銘を受けた同誌記事について個人でレポートを書き、設定されたテーマについて1枚の写真を選び、チームを組んで調査・探究し、結果をプレゼンテーションする“ナショジオ発表会”も実施し、論理的で批判的な思考力を育ててゆく。

生きるためのスキルではなく
生きる力そのものを育てる

 成立学園ではICTの活用にも積極的で、全生徒にiPadを持たせている。教育の原点はマンツーマンで教えることにあると考えるからだ。

 「生徒の能力は個々に違うため、あるところまでは集団授業で良くても、個々に教育を行き届かせるには、マンツーマン教育が必須となります。ICT教育の最大のメリットは、個々に合わせた教育が可能になること。これまで意見を言えなかった生徒たちが自らの考えを表現できるようになり、教員も全生徒の意見を把握できるようになりました。反転授業を実現することで、学習の定着度も向上しています」と福田校長は手応えを感じている。

“英語を英語で考える”が理念の「成立グローバルセンター(SGC)」

 また成立学園ではグローバル教育にも力を入れ、今年度から校内に「成立グローバルセンター(SGC)」を立ち上げた。“英語を英語で考える”が理念のSGCでは、英語の書籍や留学情報を集積し、常駐するネイティブ教師と英会話をする機会を提供している。

 日々の学習では、通常授業の他に講習や補習授業によって「成立学園は塾いらず」と卒業生が語るほど、充実した学習体制を整備している。高校入学時のGMARCHレベル人数と、卒業時の同レベル合格者数が4.7倍になるなど、“伸ばす”指導には定評がある。

 甲子園出場の野球部や全国大会出場が多いサッカー部など、スポーツの強豪校としても知られる成立学園だが、活発な部活動も「見えない学力」を養成する力になる。

 「本校では、生きるためのスキルではなく、生きる力そのものを育てたいと考えています。そのベースとなるのが好奇心。アース・プロジェクトやナショジオ学習を通じて、生徒たちの好奇心を刺激し、個性や能力を伸ばしてゆきたい。いかにして見えない学力を育ててゆくか。成立学園では、そこに一番知恵を絞っています」(福田校長)

朝の登校時、生徒と会話する福田校長とネイティブ教師。教員と生徒の距離が近いのも成立学園の特徴だ朝の登校時、生徒と会話する福田校長とネイティブ教師。教員と生徒の距離が近いのも成立学園の特徴だ
previous page
2

[PR]

DOLトップへ

学校データ

成立学園中学・高等学校

最寄駅
JR京浜東北線・埼京線「赤羽」
JR京浜東北線「東十条」
東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道「赤羽岩淵」

所在地
〒114-0001
東京都北区東十条6-9-13

TEL
03-3902-5494(代表)

URL
http://www.seiritsu.ac.jp/

中高一貫校・高校 本当に子どもの力を伸ばす学校 特設サイトへ


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧