【京華中学・高等学校/京華女子中学・高等学校】男女別学の良さを生かしながら、独自の英語教育プログラムを展開

京華中学・高等学校/京華女子中学・高等学校

男女別学の良さを生かしながら、
独自の英語教育プログラムを展開

著者・コラム紹介

面倒見の良い学校として知られ、生徒や保護者の入学後の満足度が高い京華。男女別学の良さを生かしながら、一人一人の個性を伸ばす教育を展開している。近年力を入れているのが、グローバル社会や大学入試改革をにらんだ独自の英語教育だ。

京華女子中学・高等学校
塩谷 耕校長京華女子中学・高等学校 塩谷 耕校長

 今京華が力を入れているのが英語教育だ。

 「男子は英語を話すことに抵抗があり、そのため英語嫌いになるケースが多い。ならば、最初に英語で意思疎通ができる体験があれば、英語を学ぶことが楽しくなるはず。そう考えて、今年度から中1に“イングリッシュデイ”を設けることにしたのです」

 そう語るのは京華中学・高等学校の町田英幸校長。1日6時間、少人数でネイティブ講師を囲み、異文化理解やゲームなどを通して英語しか使わない日をつくる。それがスタートで、中2では2泊3日のイングリッシュ・キャンプ(国内ミニ留学)を実施し、朝から夜までネイティブ講師と生活を共にする。中3では、「KEIKA B&S PROGRAM」(留学生と過ごす一日)を開催。

 「高1の夏休みには、留学生を招いて5日間連続でディスカッションを行うエンパワーメントプログラムを企画しています。共通言語は全て英語。英語で意思疎通をする機会をできるだけ多くして、英語嫌いの男子をなくす試みなのです」(町田校長)

 さらに中2からは「国際先進クラス」を設置し、英語4技能に磨きをかけ、中3でシンガポール研修旅行、海外英語研修などを実施する。目指すは、英語が必須の時代に適応する男子の育成だ。

全人教育プログラムをベース
に英語力の獲得を目指す

 一方の京華女子でも、英語力の獲得を重視。ベースにあるのは同校独自の全人教育プログラム「EHD」だ。これは、体験学習を主体とした豊かな人間性を育むためのプログラムで、世界を舞台に積極的に情報を発信できる女性の育成を目指すものだ。

 まず、中1で2泊3日の「八ヶ岳イングリッシュキャンプ」を行う。中2では「鴨川ファームステイ」で民泊を体験し、中3の「カナダ修学旅行」では現地でのホームステイを体験する。

 その一方で、日本への理解を深め、日本について自分の言葉で世界に発信するために、箏曲、茶道、華道など、日本の伝統文化を学ぶプログラムやゼミを実施する。放課後の習熟度別の英検講習など、英語教育に力を入れた結果、中3で半数以上の生徒が、英検準2級に合格という成果を出した。

 京華女子のもう一つの特徴は、自己評価を高めるための「ルーブリック集」の活用だ。
「これは、授業で伸ばしていく力とその到達度を表にしたもので、生徒たちはルーブリックを使うことで、自分に足りないもの、どの部分を伸ばしていけばよいのかを把握できます。京華女子の校訓は“清・慎・勤”で、伸ばしたい力は“学力・心・国際”の3要素。自分の現在の位置を常に確認していくことで、生徒はさらに成長していきます」と京華女子の塩谷耕校長。

 生徒と保護者と教員の距離が近く、面倒見の良さで知られる両校。英語教育の充実で、さらなる飛躍を目指す。

2017年11月、学園創立120周年の記念式典で行われた、京華中学・高等学校、京華女子中学・高等学校、京華商業高等学校の代表5人による「未来宣言」2017年11月、学園創立120周年の記念式典で行われた、京華中学・高等学校、京華女子中学・高等学校、京華商業高等学校の代表5人による「未来宣言」

[PR]

DOLトップへ

学校データ

<京華中学・高等学校>

最寄駅
都営地下鉄三田線「白山」、東京メトロ南北線「本駒込」、
東京メトロ千代田線「千駄木」

所在地
〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL
03-3946-4451

URL
http://www.keika.ed.jp/

<京華女子中学・高等学校>

最寄駅
都営地下鉄三田線「千石」
東京メトロ南北線「本駒込」

所在地
〒112-8613
東京都文京区白山5-13-5

TEL
03-3946-4434

URL
http://www.keika-g.ed.jp/

中高一貫校・高校 本当に子どもの力を伸ばす学校 特設サイトへ


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧