連載4回目はニコニコ動画で「歌ってみた」系の動画を公開して、その世界観と歌唱力で一躍有名になり、メジャーデビューもはたしたシンガーソングライターのmajikoさんに登場いただいた。エモーショナルな歌とは反対に、トークではちょっと不思議な雰囲気を醸し出していたmajikoさん。黎明期からニコニコ動画を取材していたASCIIとしては、取材しないわけにはいかない! さぞやニコ動を見ているのかと思いきや、返ってきた答えは意外なものだった。

majiko
majikoさん

※写真はすべてiPhone Xで撮影しています。

壊れない限り機種変はしない

――それでは早速、現在使っているスマホを教えてください。

majiko はい、これです。iPhone 6sですね。

――iPhone 6sだと発売してから2年以上経ってますよね。そろそろ不便なところも出てきたんじゃないですか?

majiko 大きいところですね。

──iPhone 6s Plusだったらわかるんですが、iPhone 6sでも大きいですか?

majiko 前はiPhone 5sだったんですけど、あのサイズが良かったんです。上までちゃんと指が届くし。iPhone 6sにしてからは指が届かなくなったし、画面が下に降りてきて片手で使えるモードもありますけど、使わないですね。

──でもiPhone 6sのサイズは今は小さいほうなんですよ。

majiko え! iPhone 6s Plusでも大きくてiPadみたいと思ってたんですけど、これより大きいサイズがあるんですか。

──大画面化はスマホの世界的なトレンドなんです。

majiko なんか今は“全部画面”みたいになってますよね。ホームボタンもなくなっちゃったみたいですし。

──ちなみに、機種変更は考えてないんですか?

majiko まだ使えるので(笑)。基本的に壊れない限りは変えないんですよ。

jake
majikoさんの新譜「ひび割れた世界」。絶賛発売中

授業中でも先生にバレないスマホに衝撃!

──それでは、今まで使ってきたスマホを教えてください。

majiko iPhone 5、iPhone 5s、そしてiPhone 6sです。

──いきなりiPhone 5からなんですね!

majiko はい、18歳の頃だったかな。周りがみんなiPhoneだったのもあるんですけど、授業中にiPhoneを使っている子がいて、それが先生に全然バレてないんですよ。学校ではケータイは禁止じゃなかったんですけど、授業中は当然ながらNGで。ガラケーだとポチポチ打たないといけないし、打ったときに音がなるし。でもiPhoneだとフリック入力で音もたてずに使えてるんです。画面を触るということも含めて衝撃的でした。自分にとってはかなり新鮮で、すぐに「欲しい!」と。

──そしてiPhone 5デビューと。実際手にしてみてどう思いました?

majiko 「やべー!」って感じです(笑)。カメラもガラケーより画質いいから写真撮りまくりましたし、アプリってなんだそりゃ! アプリで写真を加工できるの!? とか、「なんかもう新時代きた!」って思っていました。

連続して水没で機種変更

──たしかにiPhone 5から飛躍的に進化した気がしますね。iPhone 3GSの頃はまだ様子見、iPhone 4の頃から徐々にユーザーが増えて。iPhone 5の次はすぐにiPhone 5sに変えてますけど、こちらはなぜですか?

majiko 水没です。

──水没? トイレに落としたりですか?

majiko 私、お風呂で動画を見るのが好きで。で、うっかりポチャンと……。

──それはアカンやつですね(笑)。ジップロック的なものはつけないんですか?

majiko そのままの状態ですね。ちなみに、iPhone 5sからiPhone 6sに買い替えたのもお風呂で水没したからです。

──なにやら水難の相が出てますね。これを機に防水対応モデルに買い換えとかどうでしょう?

majiko 今のiPhone 6sが水没したら考えます(笑)。でも私、画面を割ったりなくしたりしたことはないんですよ。

──ケースは付けて、しっかり守ってますもんね。

majiko はい、もう友達みたいなものなので(笑)。

──スマホ以前はガラケーだったんですよね? どんなモデルを使ってました?

majiko 名前はわからないんですけど、シュっとスライドしてボタンがでてくるやつです。小学生の頃に持たせてもらってました。親に「みんな持ってるから欲しい」って。キッズケータイではなく、大人と同じ普通のケータイを使わせてもらいましたね。

──では子供の頃からケータイ文化に慣れ親しんでたんですね。ところで先ほど初iPhoneでアプリに驚いたということですが、今はどんなアプリを使っていますか?

majiko TwitterやInstagramなどのSNSですね。あとは動画もよく見ます。あとは簡単なゲームくらいですね。ちょっと前のものなんですけど「LINE バブル」ってゲームでずっと遊んでます。

スマホで創作活動も

──それ以外、たとえば作曲したり作詞したりといった創作活動にスマホを使うことはありますか?

majiko 作詞はしますね。思いついた言葉をメモしたり、家でできなかった作業を移動中にしたりとか。作曲はしません。以前、作曲アプリもインストールしてみたんですが、画面が小さくてやりづらかったので。基本的にはパソコンでやってます。

──どんなパソコンを使っているんでしょう?

majiko Macです。iMacとMacBook AirとMacBook Proを持ってます。完全にMac派です。

──WindowsやAndroidは使ったことがない?

majiko 「歌ってみた」をやっていた頃はドザー(Windowsユーザー)だったんですよ。

──まさかドザーという単語が出てくるとは(笑)。

majiko でも、Macの可愛さというかこのフォルムに惚れてしまって、そこからはMac使いになりました。最初は移行するのに不安だったんですよ。今使っているソフトがMacで動くんだろうか? とか。その頃には互換性もよくなってたという話を聞いてMacを買い、今に至ります。

──スペックではなく、見た目で選んだというのが新鮮です。

majiko 機能的な面に惹かれたということはないですね。外見のデザインもそうですけど、フォントも綺麗なのがいいですよね。実際使ってみたら機能もわかりやすくて。iTunesもWindows版に比べると重くないし(笑)。

majiko

毎月通信制限と戦う

majiko

──たしかにWindows版は重いですね! iPhoneで動画やSNSを頻繁にチェックしているとのことですが、データ通信量は月どのくらいいきますか?

majiko もうめっちゃヤバイですよ。毎月通信制限かかってる状態です。次の月まであと1日ってところで通信制限になったり。

──何GBのプランを契約しているんですか?

majiko 普通のプランなんで7GBだと思います。だから毎月7GB超えてるんですね。

──ほかのアイドルやアーティストさんだと20GBとか50GBとか契約してる人もいますよ。

majiko え! 私もそっちに変えようかな。家ではWi-Fi飛んでるんですけど、なぜかiPhoneとの相性が悪いくて繋がりにくいんですよ。パソコンは繋がるんですが。

──それだとiPhoneのモバイル通信を使うことが多くなってしまいますね。

majiko そうなんですよ。あと遠征するときにクルマの中でずっといじってたりするので、それもデータを使いすぎる原因かなと。SNSを見ながらSpotifyをずっとかけてるみたいな感じなんで。

──Spotify、契約してるんですね。おもに洋楽を聴くんでしょうか?

majiko はい、洋楽です。自分のプレイリストも作ってますよ。自分の好きな曲を聴くだけじゃなくて、ほかのプレイリストを聴いて「あっ、こんなのも入ってた」と新しい世界を知れるのもいいですね。

SIMフリーと格安SIMには慎重

──話は変わりますがSIMフリースマホってご存じですか?

majiko 聞いたことはありますが、どんなものかよくわかってません。SIMカードは1回出し入れしたことあるんですが(笑)。

──(一通りSIMフリースマホの説明をして)それでは、格安SIMに興味はありますか?

majiko 格安SIMって初めて聞きました。

──3大キャリアに比べて月の料金が圧倒的に抑えられるんです。

majiko 安いのは魅力ですが、落とし穴みたいなのはあるんですか?

──キャリアメールが使えなくなったり、手厚いサポートが受けられなくなったりですかね。最近は格安SIMの実店舗も増えてきましたが、基本的には自分でなんでもやる代わりに安いって感じです。

majiko なるほど、野生のiPhoneになるわけですね(笑)

──そのとおりです(笑)

majiko メールもほとんど使わないし、電話もあまりしないので私的にはデメリットなさそう。でも電話番号が変わると困りますね。

──そこは番号そのまま移行できるMNP(Mobile Number Portability)がありますので!

majiko 情弱ですいません(笑)。もう少し勉強したら考えてみようかな。周りがやり始めたら多分うかつにやります。

──スマホは1台持ちなんですか?

majiko 1台だけですね。高校の頃から2台持ちしてる人がいましたけど、謎すぎて。1台でいいじゃん! って。なんか通話料が安いのとそうじゃないので使い分けてたみたいですが。今は仕事用とプライベート用で分けている人もいますね。カッコイイ使い方してみたいんですけどね。何かめんどくさくて(笑)。

アプリは80個くらい入っている

──難易度高いですよね。スマホの選択肢もたくさんありますし。それでは、iPhoneにはアプリをどのくらいインストールしていますか?

majiko 元から入っているの以外だと80個くらいです。

──なかなかの数を入れてますね。画像加工アプリとかですか?

majiko そうですね、カメラアプリと動画編集アプリは多いです。あとたまに絵を描くので、イラストを描けるアプリもいれています。

──それらを使い分けているんですね。

majiko いや、全然使い分けてません(笑)。画像加工系だけでも15個入れているんですが、2個くらいいらないものがありますね。iPhone 6sの容量は64GBなので、アプリだけでパンパンになりそうです。

──写真はよく撮るんですか?

majiko 結構撮りますよ! 自撮りは虚しくなるのでしませんが(笑)。風景とか猫とか撮ってます。最近は写真を使い捨てカメラみたいな質感するアプリにハマってます。背景の色味を変えたり、良い感じのざらつき感を出したり。あとミラーレスを持ち歩くこともあるので、そっちで撮ることもあります。カメラ本体にWi-Fiがあるので、すぐにスマホに送れるし便利です。

──カメラ女子的な側面もあるんですね。

majiko そうですね、カメラ女子かも。私は一眼レフカメラの「カシャ」ってシャッター音が好きなので、iPhoneの作られたシャッター音はもの足りないというか。写真は綺麗なんでしょうけど。シャッターを切るこの感じが好きって人、多分いると思うんですよね。

majiko

SNSは切っても切り離せない

──よく使うアプリはLINE、Instagram、TwitterとSNSを挙げていますが。

majiko LINEは連絡用ですね。InstagramとTwitterは自己発信用です。いろんな写真をアップしています。ユーザーの反応はInstagramのほうがいい気がします。投稿するとたくさん「いいね!」が付きますよ。

──TwitterとInstagramで反応が違うんですね! iPhoneは大事につかっているかと思うのですが、ケースやフィルムはつけてますか?

majiko 猫の手帳型ケースを付けています。あとフィルムは周りから見られなくなるやつを。私、すごい自意識過剰なので電車とかでちょっとアレな画像を見ているときに横から見られるのがイヤなんですよ。

──電車でアレな画像を見ちゃうんですか(笑)。

majiko ええ、たまに(笑)。あと画面も保護されるし。ちなみに自分で貼ってます。空気が入らないように慎重に……。

イヤホンジャックはあったほうがいい派

──たとえば今のiPhoneが水没したら、新しいものに変えますか? iPhone Xとか。

majiko うーん、でも新しいiPhoneってイヤホンジャックないんですよね。やっぱり普通に挿せるほうがうれしいです。

──ワイヤレスは持たないんですか?

majiko なくす! って思っちゃって(笑)。ワイヤレスイヤホンは使いません。でも、イヤホンジャックはなくなっていくんだろうなあ、という諦めもあります。なくさないでほしいですが。

──そうですね、XperiaやHTCのスマホもイヤホンジャックがなくなってますし。世界的にその流れですね。

majiko えー! なんでそんなことするんですか!(笑)

スマホが体温計になればいいのに

──今後のスマホに求める機能はありますか?

majiko 体温計です。もうスマホっていろいろできちゃうじゃないですか。前に、一度熱が出たとき、測れないかなと思ってアプリを探したくらいです。iPhoneをこう、脇に挟んで体温測るみたいな。

──健康系の機能はあると助かりますね。iPhoneには「ヘルスケア」がありますが、使ってます?

majiko 万歩計はよく使います。結果を見ながら、今日はこんなに移動したなあと(笑)。あとは気分転換のためにランニングをたまにしますよ。制作活動でちょっと頭をリセットさせたいときとかに。

jake

──ちなみにmajikoさんにとってスマホとは?

majiko 友達ですね。片時も離れられません。現代の風刺とかで電車内で全員スマホ見てるとか描かれるじゃないですか。あんな感じですもん。でも、たまに離れてみることも大事かなとは思っています。

──ありがとうございました。それでは最後に今後の活動予定を教えてもらえますでしょうか?

majiko 直近ですと7月17日に渋谷のTSUTAYA O-EASTにて「縹色ノ夜更ケニ」というアコースティックライブを行ないます。また、7月31日は三浦海岸のフェス「OTODAMA SEA STUDIO 2018」に出演します。

──アコースティックのライブとフェスっていいですね! 三浦海岸は暑そうですね。

majiko 初めて出させていただくんですが、全然似合わないですよね(笑)。暑くて溶けないように頑張ります。

──あ、水没も注意してくださいね。海水は一発アウトなんで!

majiko 海、入りません!(笑)

 圧倒的な表現力で、聴く人の感情を揺さぶるmajikoさん。基本的にスマホはひたすら触っているようだが、動画はWi-Fiで見るらしく、月に速度制限がかかるまで使うことは少ないようだ。またミュージシャンらしく、イヤホンジャックにこだわっていたのも印象深い。まだmajikoさんの歌声を聴いたことがない人は今すぐにでもチェックしてほしい。心を持っていかれること間違いナシだ。

 ニコニコ動画から誕生した新世代のディーヴァの活躍を今後も応援し続けたい。

majiko

1992年10月28日生まれ、東京都出身のシンガーソングライター。幼少の頃から音楽の溢れる家庭で育ち、高校の頃からソングライティングを始める。
2010年、友人の勧めで「歌ってみた」動画を「まじ娘(こ)」という名義で投稿。圧倒的な歌唱力でネット上で大きな話題となり、シングル1枚、アルバム2枚をリリースする。
2017年2月、メジャーデビュー作となるミニアルバム「CLOUD 7」のリリースタイミングで名義を「majiko」へ変更する。
同年10月、ストレイテナーのトリビュート盤「PAUSE~STRAIGHTENER Tribute Album~」へ女性アーティストで唯一の参加を果たす。
2018年3月、レーベルを移籍し2ndミニアルバム「AUBE」をリリース。同年7月にはシングル「ひび割れた世界」(東海テレビ・フジテレビ系 オトナの土ドラ「限界団地」主題歌)をリリースした。

■公式サイト→http://www.majiko.net/
■Instagram→_majiko_
■Twitter→@majakoja

ライブ情報

  • 7月17日(火)『 縹色ノ夜更ケニ』イベント@渋谷O-EAST 18:30開演
    ※アコースティック・セット  
    ●出演者 荒井岳史(the band apart) 飯田瑞規(cinema staff) 中嶋イッキュウ(tricot)  稲村太佑(アルカラ) 清 竜人  majiko ※順不同・敬称略
  • 7月31日(火)「OTODAMA SEA STUDIO 2018」出演 @三浦海岸
  • 9月2日(日) 「ITAMI GREENJAM 2018」出演
    ※兵庫県伊丹市昆陽池(こやいけ)公園で開催される無料野外音楽フェス
  • 10月28日(日) 「揖斐川ワンダーピクニック」出演
    ※岐阜県揖斐川町で開催される「 複合型タウンフェスティバル」

CD情報

majiko 「限界団地」主題歌 『ひび割れた世界』 発売中

☆試聴・ダウンロード・CD購入はこちら
https://lnk.to/majiko

【商品情報】
[通常盤]
品番:UICZ-5098 
価格:1200円(税抜)
仕様:スリーブケース仕様

収録曲:
01.ひび割れた世界 / Music & Lyrics:小倉しんこう, Arrangement:横山裕章
02.パラノイア / Music & Lyrics:majiko , Arrangement:majiko、木下哲
03.エスケイパー / Music:H ZETT M , Lyrics:jam、majiko , Arrangement:H ZETT M