[ウラジオストク(ロシア) 11日 ロイター] - ロシア中国投資基金(RCIF)と中国のタスホールディングスは11日、技術開発に特化した共同投資計画を発表した。ロシアのツシノ・プロジェクト・テクノロジー・パークに12億8000万ドルを投じる。

RCIFは声明で、両グループが1億ドル以上を投じ、中国とロシアのハイテク・イノベーション・パークの建設を検討しているほか、資産1億ドルのロシア・中国ベンチャーファンドを立ち上げたと発表した。