デザインにこだわるリノベーション
[CASE 東京都港区 築50年]

週刊ダイヤモンド別冊 「中古は楽しい!」発

天然石や左官材など
変化に富んだ素材を採用

(左)バス、トイレ、洗面所は1か所にまとめて機能的かつ美しく
(右)Kさんこだわりのバーカウンター。友人を招く機会も増えたという

 住戸をスケルトンにし、給排水管を更新。壁と天井に断熱材を入れ、既存の窓の内側に樹脂サッシを施工して二重窓にすることで、断熱性と遮音性を向上させた。間取りは、もとの2LDKを、広いLDKと寝室のシンプルな1LDKに変更。デザイン的には、多彩な素材を用いているのが実に特徴的だ。

 例えば、土間の床に天然石、土間とキッチンを仕切る腰壁にコンクリートブロック、間仕切り壁の一部に「OSBボード」という下地材をあえて使ってラフな印象を演出し、キッチンの壁にはタイルを使用。リビングの床は無垢材で、天井はコンクリート打ち放しにも見える木毛セメント板を採用している。

 バーカウンターと洗面台はコンクリートか金属のように見えるが、触れると冷たくない。実は木製で、防水性と耐久性に優れた「モールテックス」という左官材を使用しているのだという。

(上)寝室には大容量の壁面収納を新設。通常のクローゼットより奥行きがあり、スーツはもちろん、ゴルフバッグやスーツケース、替えの布団類も余裕で収まる
(左下)寝室とリビングを仕切る室内窓。上部が開閉できるので通風も確保できる
(右下)天然石の土間スペースと造作シューズボックス。玄関が広いので開放感がある

 さらに、収納の工夫がすごい。

 「靴やスーツ、キッチン家電など、自分が持っているものを書きだして、全てが収まるように家具を造作してもらいました」

 バーカウンターの内部には複数のキッチン家電が寸法通りに収まり、シューズボックスと寝室の壁面収納は大容量。キッチンの左手奥には広いパントリーを設け、食料品やキッチン小物がすっきりと収まっている。「機能性に優れたものはデザインも美しい」といわれるが、まさにそれを地で行く造りをしているのだ。

 「東京に転勤になり、賃貸マンション暮らしを経て、この家に住み始めて半年。とても居心地がいいので、しばらくは転勤がないことを祈るのみですね(笑)」

 

物件探しから購入、リノベまで
この1冊で何とかなる 完全ガイド!

「週刊ダイヤモンド」別冊
2018年11月30日号
中古 マンション 戸建て 「中古は楽しい!」

  • 図書カードやギフトカードが計20名様に当たる!
  • O-uccino オウチーノ
  • O-uccino オウチーノ
  • O-uccino オウチーノ
  • O-uccino オウチーノ
  • 『週刊ダイヤモンド』別冊 中古は楽しい! 2018秋冬 online
TOP