エアコンを使わない
次世代冷暖システムのホテルが誕生

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

エアコンゼロを実現したホテルが福岡県・博多に誕生した。その名は「グレートモーニング」。革新的な「光冷暖」システムを全館で採用。空気と自然素材にこだわった室内空間で、宿泊者に上質な睡眠と休息を提供している。

チーフ・コンシェルジュのジョエル・チャレンダー氏
ホテル入り口にはインドネシアより輸入した守り神の巨石が鎮座

 朝目覚めると何かが違っていた。何が違うのかとしばらく考えて、体がラクなことに気付く。一言で言えば、外泊したという違和感がない。何より空気がナチュラルなのだ。室内は快適な室温がキープされ、空気は乾燥しておらず、静寂に満たされている。

 11月23日、福岡市博多区で開業したホテル「グレートモーニング」は、エアコンが一切ないという大きな特徴がある。館内の空調を担うのは「光冷暖」というシステム。温水と冷水が流れる輻射(ふくしゃ)式パネルと、セラミックを含んだ壁と天井が、室内の遠赤外放射の効果を高め、熱の移動で体感温度をコントロールする仕組みなのだ。送風がないため、運転音もなく静かで、ほこりが立たず、室内に温度のムラもできない。

(左)にこやかに出迎えてくれる、フロントのスタッフ
(右)ウエルカムドリンクは、サツマイモの茎、葉っぱで作った特製のお茶「おいもの気持ち」

問い合わせ先

グレートモーニング
〒812-0025
福岡県福岡市博多区店屋町 6-3
092-272-1414
support@hotelgreatmorning.com
https://hotelgreatmorning.com/
TOP