“尖(とが)った技術”で
社会の発展に貢献する技術者集団

パーソルR&D株式会社

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

人の成長は会社の成長。
優秀な技術者育成に力を注ぐ設計・研究開発・実験・コンサルティングの技術専門企業。

パーソルR&D
宮村幹夫
代表取締役社長

 パーソルグループ(海外サービス展開エリア:12カ国・地域)のエンジニアリング事業の中核会社・パーソルR&D。同社は2017年4月、自動車、航空機など幅広い技術領域をカバーする日本テクシードと商用車領域を中心に設計から実験までを手掛けるDRDが統合し、設計・開発から自社の実験施設による実験までの全工程を一括請負するエンジニアリングカンパニーとして新たなスタートを切った。

「強固な技術基盤を強みとし、自動車、航空機、ロボット、家電といった多岐にわたる分野の顧客企業に対し、ソリューションを提供しています」とパーソルR&Dの宮村幹夫社長は語る。

 同社の技術者は正社員として雇用され、請負(オンサイト請負とオフサイト請負がある=図参照)あるいは技術者派遣という形で顧客の最先端プロジェクトにも関わっていく。

ものづくりニッポンの底力企業

パーソルR&D株式会社
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークビジネスセンタービル20F
052-242-9014
jinji@persol-rd.co.jp
https://www.persol-rd.co.jp
主な事業内容
●設計
●研究開発
●実験事業
創業/設立年
1979年10月11日
資本金
4億9500万円
売上高
277億9500万円
※2018年3月期、エンジニアリング
セグメント
従業員数
2205人 ※2018年3月31日現在
2019年採用人数(予定)
非公開

※2018年11月末の情報をまとめたものです

TOP