“尖(とが)った技術”で
社会の発展に貢献する技術者集団

パーソルR&D株式会社

 宮村社長によると、事業の中心である請負では社内プロジェクトで開発し顧客に価値提供をしつつ、同社に技術の蓄積をしている。また、技術者派遣では派遣先を可能な限り「技術者の成長」を考慮して決めるため、技術者は常に挑戦しがいのあるプロジェクトに参加し、顧客側の技術者と切磋琢磨しながら先端技術を身に付けることができるとのこと。

 充実した教育・研修制度も特筆できる。日々の業務をこなしながらキャリア形成をしていくために専門性や社会人としてのビジネススキル向上が目的の「Face to Face」の集合研修、e-ラーニングといった教育環境を用意しているため新入社員でも不安を抱くことはない。

 欧州にはAVL、FEV、リカルドといった大手エンジニアリング会社があり、世界の巨大メーカーが求める高度な技術を提供している。そこを目指すためにも、社長をはじめ同社は、人を大切にし優秀な技術者を育てることに、最大の力を注いでいる。

●問い合わせ先
パーソルR&D株式会社 https://www.persol-rd.co.jp

当コンテンツはダイヤモンド・オンライン編集部が作成したものではなく、クロスメディア事業局が作成したものです。

ものづくりニッポンの底力企業

パーソルR&D株式会社
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークビジネスセンタービル20F
052-242-9014
jinji@persol-rd.co.jp
https://www.persol-rd.co.jp
主な事業内容
●設計
●研究開発
●実験事業
創業/設立年
1979年10月11日
資本金
4億9500万円
売上高
277億9500万円
※2018年3月期、エンジニアリング
セグメント
従業員数
2205人 ※2018年3月31日現在
2019年採用人数(予定)
非公開

※2018年11月末の情報をまとめたものです

TOP