[北京 17日 ロイター] - 中国外務省報道官は17日、米超党派議員が中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]や中興通訊(ZTE)<000063.SZ>を標的とする法案を提出したことについて、「ヒステリー」だとし、法案を差し止めるよう求めた。

定例会見で述べた。

米議会の超党派議員は16日、華為技術や中興通訊を含む中国の通信機器関連企業が、米国の制裁措置、もしくは輸出制限措置に違反した場合、米国の半導体やその他の部品の販売を禁止する法案を提出した。

法案は米国の制裁措置、もしくは輸出制限措置に違反する中国の通信機器企業に対する米国の部品の輸出を大統領が禁止することを要求するもので、ファーウェイとZTEを名指ししている。