[18日 ロイター] - 米連邦取引委員会(FTC)は、米フェイスブック<FB.O>が個人情報保護に関する政府との合意に違反しているとして、同社に対し罰金を科すことを検討している。米紙ワシントン・ポストが18日、事情に詳しい関係者3人の話として報じた。

FTCは昨年からフェイスブックを調査しているが、報道によると、調査結果や罰金総額などはまだまとまっていない。

またフェイスブックは調査について、FTC委員と話し合ったとしている。

しかし、フェイスブックが巨額の罰金を受け入れ、FTCと和解するかは不透明という。フェイスブックに対する罰金は、FTCが2012年にアルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルに課した2250万ドルを上回るとみられている。

フェイスブックはコメントを控えた。FTCにコメントを求めたが、現時点で回答はない。