[東京 23日 ロイター] - 総務省は23日、昨年12月に大規模障害を起こしたソフトバンク<9434.T>に対して行政指導を行った。厳重注意するとともに、社内外の連携体制や利用者への周知方法などの改善を図るよう指導した。

昨年12月6日に発生した通信障害では、4時間25分にわたり、約3060万回線に影響が出た。

(志田義寧)