[サンフランシスコ 23日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が2018年に費やした米政府に対するロビー活動費用は1419万ドルと、過去最高だった前年を上回った。規制当局の資料によって明らかとなった。

それによると、アマゾンが関心を示している問題は医療制度や薬価、食品の安全性などで、これらについて食品医薬品局(FDA)などの連邦機関と協議したという。

アマゾンは資料内容以上のコメントを控えた。

アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルやフェイスブック<FB.O>も22日、2018年のロビー活動費用がそれぞれ過去最高になったと発表した。

アマゾンの2017年のロビー活動費用は約1300万ドルだった。