[トロント 28日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)は、保釈条件の変更について協議するために29日にカナダの裁判所に出廷する。ブリティッシュコロンビア州の最高裁判所のスケジュールで明らかになった。

カナダ当局は昨年12月1日、米国の要請で孟副会長を拘束した。

米司法省は28日、ファーウェイと孟晩舟・副会長および銀行システムの不正利用や通信詐欺に関わった子会社2社を、米国の対イラン制裁回避に関連する不正行為の疑いで起訴した。