[28日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は28日、2018年の国内の部品関連のサプライヤーと企業9000社に対する支出が前年から10%強増えて600億ドルに達したと発表した。

2011年以来、全米50州で同社が創出し、支援した雇用の総数は、約60万人から200万人へと3倍以上に増えたという。