ワシントンのホワイトハウス2月1日、2020年の米大統領選で政権奪還を目指す野党・民主党内で、出馬表明の動きが広がっている。ワシントンのホワイトハウス前で2018年6月撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

[1日 ロイター] - 2020年の米大統領選で政権奪還を目指す野党・民主党内で、出馬表明の動きが広がっている。4人の上院議員を含めた多様な人材が、共和党候補指名を受ける公算が大きい現職のトランプ氏に対する挑戦権をかけて、今後しのぎをけずることになる。

 既に出馬を正式に明らかにしたか、資金集めやスタッフ採用などの出馬準備を始めた民主党員は次の通り。

コリー・ブッカー氏

コリー・ブッカー上院議員コリー・ブッカー上院議員。ニューアークで1日撮影(2019年 ロイター/Andrew Kelly)

 49歳でニュージャージー州選出の上院議員。ニューアーク市長も務めた。ブレット・カバノー氏の連邦最高裁判事指名を巡る論戦で一躍知名度を上げた。1日に大統領選出馬を発表し、自身の家族がひどい差別を受けた経験を明らかにするとともに、良質な雇用の創出と刑事分野の司法制度改革に重点的に取り組む考えを示した。