[ワシントン 5日 ロイター] - 米下院民主党の2人の議員は5日、米アップル<AAPL.O>の通話アプリ「フェイスタイム」の不具合への対応について、アップルに説明を求める書簡を送付した。

この問題は、アップルの「フェイスタイム」でグループ通話機能を使った場合に通話相手の会話が電話に出る前に聞こえてしまう不具合で、14歳の少年とその母親がアップルに連絡したものの、アップルの対応が遅れていた。

アップルは1日、ソフトウエアの不具合を修復したと発表した。[nL3N1ZY0HD]

消費者問題を扱う下院のエネルギー商業委員会のフランク・パロン委員長とジャン・シャコウスキー下院議員は、この問題にアップルが対応するまでかかった時間を問題視しているとし、アップルが問題をいつ認識したか、どの程度消費者の個人情報が漏えいした可能性があるか、まだ対処されていない未公表の不具合が現時点であるかについて、アップル側に説明を求めた。

アップルからのコメントは得られていない。