[12日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>の新しいニュース購読サービスの条件を巡って、複数の出版会社が反発している。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が12日伝えた。

同紙によると、アップルはサービス収入の半分程度を徴収する計画とされる。アップルが出版各社に行った説明では、月間購読料は約10ドルに設定する可能性があるが、最終的に変わる可能性があるという。

アップルは「App Store(アップストア)」と「iTunes(アイチューンズ)」を通じアプリを販売したソフト開発業者から30%の取引手数料を徴収している。