[11日 ロイター] - 米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は同社のプラットフォーム上で商品を販売する業者に対し、競合する他のウェブサイトで売る同じ商品にアマゾンでの価格よりも低い値段を設定しないよう要求する方針を撤回した。関係者が11日明らかにした。

関係者はこの件について詳しくは話さなかった。

米上院のリチャード・ブルメンタール上院議員は昨年12月、米連邦取引委員会(FTC)のシモンズ委員長らに送った書簡で、アマゾンが販売業者に要求する措置について「市場の競争を妨げ、価格を人為的に吊り上げる」ことになると指摘した。

同議員によると、アマゾンは過去に契約に違反した販売業者は除外するとして自社の方針を強要していた。同議員は、アマゾンの方針が反トラスト法の観点から懸念されるため、米規制当局は調査すべきだと主張した。