時代遅れな
「営業の世界」でどうするか?

「営業の世界」は相変わらず、時代遅れだ。

・どんなお客様でも3回訪問する
・ビルの1階から最上階まで順番に飛び込む
・名前と電話番号のみのリストに1日中電話する

 などなど。

 こんな昭和的な方法をいまだにやっている会社も少なくない。こういった営業活動は精神的にキツイ。よっぽどメンタルが強い人でないともたないし、もし耐えられたとしてもお客様は迷惑でしかない。

『営業の働き方大全』(大和書房)
『営業の働き方大全』(大和書房)、菊原智明著、256ページ

 時代も変わり、お客様も進化した。

 であれば、あなたの営業スタイルも進化させる必要がある。

・お客様の方から声をかけてもらえる仕組みを作る
・時間術をマスターして効率よく仕事をこなしていく
・デジタルツールを使いこなし時短する

 などなど。

 やれることはたくさんある。

 会社が提供してくれるのを待つのではなく、自分自身で進化するべきだ。自ら考え行動できる人だけが、この先もずっと必要にされるだろう。